カーシェアリング徹底比較|一目であなたへのおすすめがスッキリわかる【2018年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カーシェアリング徹底比較

※2018年9月15日に更新しています。

タイムズ、カレコ、オリックス、dカーシェアなどありますが、どのカーシェアリングを選べばいいのか迷いますよね。

実際にカーシェアを利用してみると、ネット上の情報は信頼できないものが多いということが分かりました。

このページでは、カーシェア歴4年の私(西野)が実際にカーシェアを利用した経験や口コミ、評判などをもとに本当におすすめ出来る7つをピックアップして比較していますので、カーシェア選びの参考にしてください!

カーシェア 比較 紹介者

このページを読めば、あなたにピッタリのカーシェアリングに出会う確率は劇的に高まるでしょう。

どのカーシェアを選べばいいのかランキングで決めたい方は『【2018年】カーシェアリングおすすめランキング|250人の評判比較!』を参考にしてください。

1.【徹底比較】結局1番のおすすめカーシェアリングはこの2つでした

カーシェア 比較方法

このページではおすすめのカーシェアを紹介していきますが、結論から言うと、カーシェアをはじめようとしている方におすすめのカーシェアはdカーシェアカレコです。

※近所に全てのステーション(カーシェア駐車場)がある前提で比較しています。

カーシェア おすすめ全比較

1-1.おすすめカーシェアリング①:dカーシェア

dカーシェアをおすすめする理由は、初期費用や月額費用が0円で、すぐに使い始めることが出来るからです。

「いきなり月額固定の料金を支払うのはイヤだ」という声が多いことから、月額料金がかからないプランを提供しています。

dカーシェアはオリックスカーシェアとレンタカー、個人間のカーシェア(詳細はこちら)の3つを月額無料で利用できるサービスです。

オリックスカーシェアの月額無料プランと料金を比較すると、オリックスカーシェアが300円/15分であるのに対してdカーシェアは220円/15分なので、お得に利用することができます。

とりあえずカーシェアを試してみたいという方にはdカーシェアがおすすめです。

dカーシェアに申し込みをする際は、キャンペーンを利用するとお得にはじめることが出来ます。

※1,000ポイントのキャンペーンは9月までなので、早めの登録がおすすめです。

公式ページ

https://carshare.dmkt-sp.jp

※dアカウントはドコモ会員ではなくても作ることが出来ます。

※キャンペーンの実施期間:

2018年7月1日(日)0:00 〜 
2018年9月30日(日)23:59

口コミを確認してから始めたいという方は、『dカーシェア(ドコモ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介』を確認してみてください。

30代男性 (都内 会社員)dカーシェア 口コミ

総合評価★★★★☆

dカーシェアはレンタカーなどもアプリ一つで利用できるのが良かったです。車の利用をすべてdカーシェアにまとめることが出来たので◎です。

月々の支払い不要で、使った分だけの請求はありがたいです。

1-2.おすすめカーシェアリング②:カレコ

都内に在住の方であれば、料金が最も安いカレコ・カーシェアリングをおすすめします。

「カレコ・オリックス・タイムズ・dカーシェア」の4社で比較されることが多いので比較表を紹介します。

カーシェアリング 料金比較

※カレコは平日プランの料金を15分換算で計算

料金がとにかく安いので、通常プランか平日プランで申し込みをしましょう。

カレコは料金が安く、車種が豊富で都内に住んでいる方にはもっともおすすめできるカーシェアです。ステーション数は全国的に見ると多くはありませんが、近所にステーションがあれば全く気になりません。

カレコ 利用者データ

カレコの利用者データを確認すると、30~40代のファミリー層が最も多い結果になっていますので、料金や質(コスパ)にこだわる層に支持されていることがわかります。

カレコもdカーシェアと同様に、月額料金の発生しない無料プランがあるので気軽にはじめることが可能です。

カレコの申し込みは公式HPより行いましょう。

カレコ 公式HP:

https://www.careco.jp/

※カレコの公式HPを間違える場合がありますので、注意してください。

カレコの実際の口コミを見てみましょう。(『カレコは利用すべき?50人のリアルな評判と実体験を紹介!』より抜粋)

40代男性(自営業、年収600万円)口コミ

総合評価★★★★☆

カレコはたまに使っています。ケータイで全て利用出来るので、ICカードも不要でカードを忘れる心配がありません。携帯充電器やチャイルドシートがしっかりとあるのは非常にメリットです。

なお、カーシェア利用者の3割が2つ以上のカーシェアに登録をしているという信頼出来る調査結果(2017年日本カーシェアリングサービス顧客満足度調査)もありますので、慣れてきたら2つのサービスを併用することをおすすめします。

1-3.カーシェアの使い方をサクっと解説します。

『カーシェアを比較するのもいいけど、利用するイメージがわかないんだよね・・・』

という方が多いので、30秒でサクッとカーシェアの利用方法を紹介させてください。

①アプリで予約をします。

カレコ 予約方法

②予約場所に行って、アプリで利用開始ボタンを押すと、勝手に施錠します。

カレコ 利用開始

③車に乗ったら、マニュアルを確認します。

カレコ 最終確認

④ドライブを楽しんで戻ってきたら、車から出てアプリの利用終了ボタンを押したら完了です。

カーシェア 利用終了

実際に利用してみると、カーシェアリングは本当に便利だと実感していますし、車に乗ってお出かけする機会が増えたので、生活が豊かになりました。

例えば地方に行った際に、3時間だけカーシェアを利用する場合も本当に便利です。

※先日も高知旅行でカーシェアが大活躍しました。

タイムズカーシェア 旅行

なんとなくカーシェアを利用するイメージはわいてきましたか?

それでは、カーシェアを選ぶポイントを見ていきたいと思います!

2.比較の前に:カーシェアリングを選ぶポイント

2-1.前提:カーシェアのステーションが近くにあること

ステーションが近所にあることが必須

どれだけカーシェアが便利とはいえ、利用できなければ何の意味もありません。入会する前に、どこにステーションがあるかをしっかりと把握しておきましょう。

カーシェアを比較して選ぶ上で最も重要なことは、カーシェアのステーションが近所あること、また、車が3台以上あればなお良いです。

東京以外の地域でおすすめのカーシェアを探したいという方は、地域を選択してください。

東京以外の地域でカーシェアを探す

北海道:札幌

東北 :仙台

関東 :つくば  横浜

北陸 :新潟

中部 :静岡  名古屋

関西 :京都  大阪 神戸 

中国 :広島

九州 :福岡 熊本 沖縄

2-2.目的にあったカーシェアを選ぶ

目的にあったカーシェアを選ぶ

マイカーの代わりにカーシェアを使いたいのか、レンタカーの代わりに使いたいのか、憧れの車に乗りたいのかなど、目的によっておすすめのカーシェアは異なります。

  • マイカーの代わりに利用したい場合:カレコ、タイムズカーシェア、オリックスカーシェア
  • とりあえず何から始めればいいかわからない:dカーシェア

まずは、こちらの記事を読んで比較していただき、自分の目的に合ったカーシェアを選択していただければと思います。

2-3.使ってみないとわからないので、月額無料のサービスか、キャンペーンを利用して試す

お得なキャンペーンを活用して入会

カーシェアを利用し始める時はキャンペーンによって料金がかからないことがほとんどです。

カーシェアを試してみたいという場合は、キャンペーンによって料金がお得になるサービスを選択してみることをおすすめします。

カーシェアが自分自身のライフスタイルに合っているかどうかは使ってみないとわかりませんので、是非気軽に利用してみてください。

なお、キャンペーンが一番お得なカーシェアはオリックスカーシェアです。

オリックスカーシェア キャンペーン

初期費用が無料になるだけではなく、2ヶ月時間料金2,000円分プレゼントは非常にお得です。

近所にオリックスカーシェアのステーションがある方は是非活用してみてください。

入会時に料金を気にせず加入できるのは非常にお得ですし、2ヶ月2,000円分の時間料金がついてくるので、とりあえず少しだけ使ってみて合わなければほとんど料金を払うことなく解約することが出来ます。

オリックスカーシェア公式:

https://www.orix-carshare.com/campaign/

キャンペーンを活用すれば、初期費用や月額料金もかからず、かつ数千円もお得に始めることが可能です。

最新のキャンペーン情報を確認したい方は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:

カレコの最安キャンペーンを利用して入会する方法【2018年版】

オリックスカーシェアの最安キャンペーンを利用して入会する方法【2018年版】

dカーシェアの最安キャンペーンを利用して、失敗せずに入会する方法【2018年版】

タイムズカーシェアに最安キャンペーンで入会する方法【2018年版】

3.大手カーシェアリング比較:タイムズ・カレコ・オリックス・dカーシェアを徹底分析

『マイカーの代わりにカーシェアリングを利用したい!』という場合は、タイムズカープラス、オリックスカーシェア、カレコ、dカーシェアの中から選ぶことをおすすめします。

※個人間カーシェアが活躍する機会はほとんどないでしょう。

それでは、カレコ、タイムズカープラス、オリックスカーシェア、dカーシェアがそれぞれどのような特長があるか、おすすめ順に見ていきましょう。

3-1.dカーシェア:ドコモが展開する最もおすすめカーシェアリング

dカーシェアTOP

dカーシェア』は、2017年12月にサービスを開始し、事前登録会員数5,000人を突破、早期に50万人を目指しているドコモのカーシェアリングです。

dカーシェア ポイント

  • 総合評価:★★★
  • 料金:★★
  • 利便性:★★
  • 車種:★★
  • サポート:
  • 始めやすさ:★★★

dカーシェアは、他のカーシェアサービスと異なり、3つのサービスをドコモのアプリ一つで利用できるという点が大きな特徴です。

具体的には、オリックスカーシェア、個人間カーシェア(マイカーシェア)、レンタカーの中から利用シーンに合わせて、あらゆる車を使い分けできます。

登録料金・月額料金が全くかからないので、とりあえず登録だけしておいて、必要になったら利用することが出来るので、カーシェアが初めてという全ての方におすすめします。

こんな人におすすめ

  • カーシェアに興味があるから、とりあえず登録してみたい方
  • タイムズなどで普段予約がとりずらいという方

登録料や月額料金などがかかりませんので、気軽に登録してみてください。

※1,000ポイントのキャンペーンは9月までなので、早めの登録がおすすめです。

公式ページ

https://carshare.dmkt-sp.jp

※キャンペーンの実施期間:

2018年7月1日(日)0:00 〜 
2018年9月30日(日)23:59

なお、dカーシェアのリアルな口コミ・評判が見たい方は『dカーシェア(ドコモ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介』を参考にしてみてください。

3-2カレコ:料金の安さNo.1

エニカTOP

カレコは東京など首都圏にお住まいの方には料金が安いのでおすすめしたいカーシェアです。

カレコ 総合評価

  • 総合評価:★★★
  • 料金:★★★
  • 利便性:★★
  • 車種:★★★
  • サポート:
  • はじめやすさ:★★★

10分80円~という圧倒的な料金の安さと、ベンツなど車種が豊富で車を楽しめる点が人気のポイントです。

デメリットは、展開地域が少ないため、東京を除くほとんどの地域で日常的な利用をすることが難しいという点です。

車の汚れやサポートがほかのカーシェアに比べてよくないという口コミもありますが、カレコの車内には「おそうじキット」が常備されていますし、電話をしてみるとサポートの対応もほかのカーシェアと比べて変わりないです。

こんな人におすすめ

  • 料金は安い方がいい!という方
  • New! 月額料金を無料で利用したい方
  • 即日利用したい人(15時までに申し込みをしたら当日から利用可能)
  • 「ベンツに乗ってみたいけど、買うのは高い」という方

カレコ 公式HP

https://www.careco.jp/

※カレコの公式HPを間違える場合がありますので、注意してください。

カレコのリアルな口コミ・評判が見たい方『カレコは利用すべき?50人のリアルな評判と実体験を紹介!』を参考にしてみてください。

3-3.オリックスカーシェア:顧客満足度調査No.1

オリックスカーシェア キャンペーン

オリックスカーシェアは16年前より展開する業界の老舗です。

オリックスカーシェアが選ばれる理由は12時間パックが4,500円+距離料金15円/1kmというパック料金の安さとキャンペーンの充実度です。

4,302人を対象にした『2018年日本カーシェアリングサービス顧客満足度調査において、「車両」、「予約(ウェブページ/モバイルアプリ)」、「サービスメニュー」などの点でトップ評価を受け、オリックスカーシェアが2年連続で総合満足度第1位を獲得しています。

オリックスカーシェア 総合評価

  • 総合評価:★★
  • 料金:★★
  • 利便性:★★
  • 車種:★★
  • サポート:★★

口コミを調査した結果、オリックスカーシェアを始める際にもっとも良かった点として、キャンペーンの還元率のよさが上げられます。

月額無料だけでなく、3,200円分のクーポンがついてくるのはオリックス以外にありません。

こんな人におすすめ

  • 国内旅行や出張が多く、6時間以上の利用が多い方
  • 最もお得にカーシェアを始めたい方
  • ステーション(駐車場)が2つ以上(3台以上)ある方
  • 月々の利用料金を払いたくない、車を使わない月がある方
  • 車内でアイコス(iQOS)を吸いたい方

オリックスカーシェアのリアルな口コミ・評判が見たい方は以下の記事を参考にしてみてください。

オリックスカーシェアは利用すべき?50人の評判と実体験を紹介!

登録料金がかからず、2ヶ月1,600円のキャンペーンをお得に活用してとりあえず始めてみたいという方は利用してみることをおすすめします。

3-4.タイムズカープラス:シェア圧倒的No.1タイムズカーシェアTOP

タイムズカープラスは圧倒的なシェア、知名度があるため辛口評価となりました。

現時点で、dカーシェア、カレコ、オリックスカーシェアなどと比較して、料金の安さ、はじめやすさ、アプリの使いやすさなどで突出したものがありません。

※ある意味でバランスが良いカーシェアともいえます。

『タイムズカープラス』は、タイムズ駐車場(全国10,356ステーション)という基盤を活用して業界シェア6割超というシェアを誇るカーシェアです。

総合評価を見ても、都内を除いて他のカーシェアに比べて圧倒的なステーション数があることが最も大きな特長です。

タイムズカープラス 総合評価

  • 総合評価:
  • 料金:
  • 利便性:★★★
  • 車種:★★
  • サポート:★★★

料金が最安ではないにも関わらず、全国主要都市の中心地区であれば、ほとんどの地域で利用できるという圧倒的な利便性が個人・法人問わず人気の秘訣です。

口コミや評判などを見ても、タイムズカープラスはほとんどネガティブな口コミが無いので安心して利用できるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 近所にステーション(駐車場)が2つ以上ある方
  • 首都圏以外の地域にお住まいの方
  • 国内旅行や出張が多い方

タイムズカープラスのキャンペーンを活用して、初期費用・月額料金(1,030円)を2ヶ月0円で使ってみて判断してください。

公式HP:

タイムズ公式キャンペーンを見る

※タイムズは入会まで5日間程度かかるので、すぐに利用したい方は早めに申し込むことをおすすめします。

※口コミなどをもっと見たいという方はこちらの記事を参考にしてください。

タイムズカープラスは利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

それでは、それぞれのカーシェアリングを料金の安さ、ステーションの数などの切り口で比較していきます!

4.おすすめカーシェアの料金を徹底比較

カーシェアが選ばれる最大の理由は、料金が安いからです

各カーシェアの料金やマイカー、レンタカーとの料金を比較していきましょう。

4-1.大手4社のカーシェアリング料金比較

カーシェアリング 料金比較

※15分あたりの料金(カレコは平日プラン)

月会費

月会費は利用料金として使えるので、月に1回以上カーシェアを使う人は実質無料の料金設定になっています。

カレコとオリックスカーシェアが980円でタイムズと比較すると50円ほどお得です。

15分あたりの価格(最安を比較)

カレコの10分80円で利用できる平日プランが最もお得です。

あとは、多少の差はありますが、利用してみるとほとんど変わりません。

パック料金の比較

6時間あたりの料金には、カレコの平日プラン(60分2,800円)が最も安いです。

12時間あたりの料金は、カレコとオリックスカーシェアが4,500円と安いですが、タイムズカープラスは距離料金がかからないので、遠くまで運転する場合は、タイムズカープラスが最も安くなることもあるでしょう。

結論、平日カーシェアの利用をする方にとっては、カレコが最もお得です。

とはいえ、休日料金が高くなってしまうので、休日も利用したい!という方にはほかのカーシェアや安いレンタカーと組み合わせて利用することをおすすめしています。

各社の詳しい料金の説明を確認したい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:

カレコの料金完全ガイド!圧倒的安さの秘訣とコスパのいい使い方

dカーシェアの料金完全ガイド|月額無料で一番安い【2018年】

オリックスカーシェアの料金完全ガイド!安さの秘訣とコスパのいい使い方

タイムズカープラスの料金は意外と高い?会員になる前に知るべきポイント

4-2.マイカーシェア(個人間)の料金比較

マイカーシェア 比較

個人間カーシェアのエニカ、dカーシェアの料金を比較してみましょう。

利用料金は各オーナーが料金を設定するため、それ以外の料金はほとんど変わりません

dカーシェア エニカ
登録料 無料 無料
会費 無料 無料
手数料 10% 10%
保険料 1,500円~ 1,800円

現状の段階では、個人間カーシェアは利用者の数によって利便性が決まるので、エニカをおすすめしていましたが、個人間のハードルが高いのか、正直登録しても利用しない人が多いので、普通のカーシェアも利用できるdカーシェアの方がおすすめです。

※これまでエニカで100人以上の紹介をしてきましたが、貸し借りまで行っている人はほとんどいません。

dカーシェアは登録料や月額料金などがかかりませんので、気軽に登録してみてください。

※1,000ポイントのキャンペーンは9月までなので、早めの登録がおすすめです。

公式ページ:

https://carshare.dmkt-sp.jp

※キャンペーンの実施期間:

2018年7月1日(日)0:00 〜 
2018年9月30日(日)23:59

3-3.マイカー、レンタカーとカーシェアリングの料金比較

まずは、マイカーとカーシェアリングの料金を比較してみましょう。

カレコでベーシックプラン、月4回の利用、一回あたり6時間程度の利用を仮定してみます。

カレコ 料金シミュレーション

マイカーやレンタカーと比較してみると、それぞれ4万円、1万3千円以上お得になります。

マイカー、レンタカー比較

マイカーを保有することで、車の車両代金、保険料、駐車場代などさまざまな料金が発生するため、固定費として最低でも2-3万円はかかります。ガソリン代(1万円~2万円)を加えると、4万円以上になっている方がほとんどです。

近くにステーションが2つ以上あれば、今のところ利便性に問題ありませんので、是非カーシェアを検討してみてください。

レンタカーと比較した場合も、ガソリン代が発生しないことからカーシェアのほうがお得なケースが多ですし、面倒な手続きが不要なカーシェアをおすすめします。

5.カーシェアステーション(車両数)や車種を徹底比較

利便性の観点から、ステーション数は非常に重要です。また、車を楽しみたいという方にとっては、車種の豊富さも重要でしょう。料金以外のサービス面において、どのカーシェアが優れているかを比較していきたいと思います。

5-1.カーシェアステーション・車両数を比較

カーシェア ステーション数比較

※dカーシェア=オリックスカーシェアの台数

カーシェアのステーション数、車両数ともにタイムズカープラスがダントツです。

東京以外の地域にお住まいの方はタイムズを選ばれることをおすすめします。

タイムズカープラスのキャンペーンを活用して、初期費用・月額料金(1,030円)を2ヶ月0円で使ってみて判断してください。

公式HP:

タイムズ公式キャンペーンを見る

※タイムズは入会まで5日間程度かかるので、すぐに利用したい方は早めに申し込むことをおすすめします。

5-2.各カーシェアの車種を比較

カーシェアの車種を比較してみると、ベンツの車種が豊富なカレコが50以上の車種があり、最も多いです。

<目安>

  • カレコ:50車種
  • タイムズカープラス:30車種
  • オリックスカーシェア:20車種

特に、カレコの魅力はベンツの車種の豊富さです。

カレコ ベンツ カーシェア

出典:ベンツ公式HP

たとえば、この美しいフォルムの車種『メルセデス・ベンツ C180カブリオレ スポーツ 』は購入すると600万円以上する高級車です。

東京にお住まいの方は渋谷で10分240円から楽しむことが出来るので、是非乗ってみてください。

30代女性(主婦、世帯年収700万円)口コミ

ママ友会でカレコのベンツに乗ってプチ贅沢を楽しみました!近所のステーションにベンツがあることを知り、1ヶ月前から予約して利用しました。

番外編:カーシェアアプリの使いやすさを徹底比較

アプリの使いやすさを徹底比較

日常的にカーシェアを利用していく中で、予約をする際には必ずアプリを使いますし、アプリの使いやすさは非常に重要です。

「地図・車両を選んで時間を設定して予約する」という流れは変わりませんが、アプリの使いやすさは以下のとおり(主観も含まれます)です。

  1. dカーシェア
  2. タイムズカーシェア
  3. カレコ

それでは、それぞれのカーシェアのアプリの予約画面を紹介します。

カーシェアアプリ比較①dカーシェア

オリックスカーシェア 予約方法

アプリ比較②タイムズカーシェア

タイムズカーシェア 予約方法

アプリ比較③カレコ

カレコ 予約方法

あまり変わらない印象を受ける方もいると思いますが、dカーシェアの使いやすさが一番良いです。

実際に利用してみて、『使い勝手が悪い!』と感じることはないですが、参考までに紹介してみました。

続いて、個人間カーシェアでおすすめのエニカを紹介していきたいと思います!

6.革命的!個人間で貸し借りが可能なカーシェア

すでにdカーシェアを紹介しているので、個人間カーシェアでシェアNo.1のエニカを紹介していきたいと思います。

エニカ:個人間カーシェアNo.1Anyca

エニカは2015年9月にサービスを開始し、2018年1月に登録会員数11万人、登録車数4,000台、登録車種数650種以上している、個人間カーシェアでは圧倒的No.1のカーシェアです。

エニカ データ

カーシェア全体の中で、個人間カーシェアの比率はまだ10%と限定的ですが、エニカ(Anyca)が選ばれる理由は「乗りたい車種がある」が86.5%、次に「安いから」が76.1%、「便利だから」が52.4%といった理由で選ばれていることが分かります。

登録料金や月々の支払いも不要なので、オーナー、ユーザーともにとりあえず登録だけしておいても損の無いサービスといえるでしょう。エニカで稼ぎたい!という方には『エニカで収入アップ|130回以上シェアして分かった儲かる方法完全マニュアル【2018年】』を参考にしてください。

こんな人におすすめ

  • 乗りたかった車に安く乗りたい方(最高2,000万円の車も!)
  • 自分が乗らないときにシェアすることで小銭を稼ぎたいオーナー

マイカーをカーシェアリングして収入をアップしたい方はこちらも合わせてどうぞ。

エニカで収入アップ|130回以上シェアして分かった儲かる方法完全マニュアル【2018年】

7.その他のおすすめカーシェアリング比較

次に、自動車会社が提供するカーシェアと地域特化のカーシェアを紹介していきます。

7-1.e-シェアモビ:日産のカーシェア日産 カーシェア

『e-シェアモビ』は、日産が提供する電気自動車に特化したカーシェアです。

まだ30箇所ほどしか展開していないため、通常のカーシェアやマイカーの代わりとして利用することは出来ません。

気軽に電気自動車(ノート e-POWER、新型日産リーフ)を試してみたいという方におすすめのカーシェアです。

こんな人におすすめ

  • ノートe-powerに乗りたい人
  • 日産の電気自動車に格安で乗りたい人

日産カーシェア「e-シェアモビ」は利用すべき?【2018年最新版】

7-2.エブリゴー(EVERY GO):ホンダのカーシェア風レンタカーホンダ EVERY GO

ホンダのエブリゴーは、カーシェアのメリット(面倒な手続きやガソリン代を追加で払わなくていい)を取り入れた安くて手軽なレンタカーです。

ホンダの最新車両を安価な価格で、ネットで気軽に借りることが出来るという点が最大の魅力です。

登録自体無料ですし、ホンダの車の購入を検討されている方におすすめのサービスといえるでしょう。

こんな人におすすめ

  • レンタカーの手続きなどが面倒という方
  • ホンダ車ファンの方

ホンダのカーシェアEVERY GO(エブリゴー)は利用すべき?

7-3.カリテコ:名古屋周辺に特化したカーシェアカリテコHP

『カリテコ』は、名古屋市を中心に展開するカーシェアです。

名古屋市で選ぶ場合はもっともおすすめできるカーシェアとなっています。

名古屋市に特化していることもあり、名鉄ミューズカードのポイントが2倍たまったり、名鉄協商パーキングの駐車料金が無料になるなど地域に根ざしたサービスが魅力です。

こんな人におすすめ

  • 名古屋市に住んでいて近くに2つ以上ステーションがある人
  • 「BMWに乗ってみたいけど、買うのは高い」という人
  • 月額料金を無料で利用したい方

カリテコは利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

7-4.アースカー(earth car)アースカーHP

アースカーは、フランチャイズ制度のカーシェアです。

オーナーによって車種が異なるのでなんと70種類以上もあることが大きな特長です。

料金が安く、登録料などがかからずにはじめられるので、近くにステーションがある方は試してみることをおすすめします。

こんな人におすすめ

  • ポルシェやベンツなど、憧れの車種に乗りたい人
  • アースカーのステーションが近所にある人

20代男性 口コミ

金額だけで考えると他のカーシェアよりも安かったし、利用頻度も多くないのでとりあえず登録して利用しています。ICカードがキー代わりになるのは思った以上に便利でした。

公式ページ:

アース・カー公式ホームページ

アースカーのリアルな口コミ・評判が見たい方は以下の記事を参考にしてみてください。

アースカーは利用すべき?50人のリアルな評判と実体験を紹介!

8.比較よりも大切なこと:カーシェアリングで失敗しない3つのポイント

カーシェアリングを利用する前に、以下の3つのポイントをチェックしておくことをおすすめします。

8-1.マイカーを持っている場合はすぐに切り替えない

マイカーを持っていてカーシェアを検討している場合はすぐに切り替えずに、最低でも1ヶ月以上カーシェアを利用した上で車を売却するようにしましょう。

8-2.カーシェアは1社だけではなく複数社登録する

カーシェア会社1社のみに登録するのではなく、『カレコとdカーシェア』という組み合わせなど、複数社登録することで更にお得になる場合があります。

車の使用頻度にもよりますが、カーシェアを一つに限定しないことで、よりお得に利用しましょう。

複数のカーシェア(出来ればdカーシェアなど月額無料が望ましいです。)を登録しておくことで、『借りられない心配』がほぼなくなります。

実際に、連休中などは予約がいっぱいで借りられないこともありますので、そのリスクヘッジになります。

8-3.月額無料プランは出来るだけ利用しない

オリックスカーシェアとカレコには月額無料プランがありますが、月に1回以上利用する場合は利用料金が1.5倍程度に跳ね上がるので、おすすめできません。

オリックスカーシェアの場合:15分200円⇒300円

月額料金は利用料金に含まれることから、少しでも利用すれば元は取れますので、無料プランは極力選択しないようにしましょう。

月額無料でオリックスカーシェアを利用できるdカーシェアが最も安くておすすめです。

※月額無料で選びたい場合は、『月額料金が無料のカーシェアで失敗しないための全知識【2018年最新版】』を確認してみてください。

9.即日利用できるカーシェア比較

今すぐ登録できるカーシェアは以下の3つです。思い立ったら、登録してみてはいかがでしょうか?

即日利用の方法・条件
タイムズカープラス WEBで申し込み店舗で受け取り
カレコ 15時までの申し込み
アースカー 平日のみweb入力で最短当日

即日利用できないカーシェアは以下のとおりです。

利用までの期間
オリックスカーシェア 約1週間
dカーシェア 会員登録から1日以上
エニカ 最短は非公開
カリテコ 3~5営業日

本人確認作業で時間がかかるため、まだまだ即日利用できないカーシェアは多いです。オリックスカーシェアなどは1週間かかるので、最低でも2週間前には準備をしておく必要があります。

即日利用できるカーシェア情報まとめ【2018年完全版】

10.法人におすすめのカーシェア比較法人カーシェア ランキング

法人にもっともおすすめのカーシェアはタイムズカープラスです。

ステーション数が全国12,000ヶ所以上あるので、利便性を最も重視する法人にはタイムズカープラスが最もおすすめです。

2017年8月より法人プランが変更となり、社員が所有するコーポレートカード(法人契約のクレジットカード)での支払いが可能になったことで、煩雑な手続きなども不要となりました。

もちろん、全てカード払いなので面倒なキャッシュ払いも不要です。

タイムズカープラスの特典により、全国約470カ所以上のレンタカーを優待料金(20~25%OFF)で利用可能になりますので、選択肢の幅が広がります。

法人向けカーシェアで経費削減!料金やサービスを徹底比較【2018年】

11.学生におすすめカーシェア比較

学生は月額料金がかからずに、15分あたり料金も安いまま利用することが出来ます

学生に最もおすすめのカーシェアは料金が安いカレコですが、月額無料で利用することが出来る期間を比較するとオリックスカーシェアが最も長く、5年間無料です。

月額無料期間
タイムズ 4年
カレコ 4年
オリックス 5年

地方の学生には、展開ステーションが最も多いタイムズカープラスが最もおすすめです。

東大工学部修士2年・男性 口コミ

好奇心からカーシェアを利用してみたのですが、簡単に利用できてこれからますます存在感が高まるのではないかと思いました。将来的に自動運転が普及するとむしろカーシェアが普通になると思いますし、社会全体で見れば個々がマイカーを持つよりもかなり効率が良いサービスなので、これからも利用したいです。

学生が利用すべきカーシェアリングを料金などの面から東大生が徹底比較した記事もありますので、是非一読してみてください。

学生がカーシェアを利用すべき理由を現役東大生(非リア充)が徹底解説【2018年】

12.カーシェア比較のQ&A

カーシェアって乗り捨て出来るの?

カーシェアで車を乗り捨てるといっても、路上に乗り捨てることが出来るわけではなく、目的地の近くのステーションに乗り捨てるというサービスです。

基本的に、日本のカーシェアで乗り捨てをすることは出来ません唯一、タイムズカープラスが乗り捨ての実験をしているという状況です。

カーシェアで乗り捨て出来るのはタイムズだけ?【2018年完全版】

13.最後に。おすすめカーシェア比較まとめ

カーシェア 比較

カーシェアを比較・紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

それぞれのカーシェアについて、口コミや評判を元にした紹介・比較ページを用意していますので、気になるカーシェアがあれば是非読んでみてください。

最後に、それでもカーシェア選びに迷ってしまうという場合は、以下のどちらかのカーシェアに決めてしまうことをおすすめします。

①dカーシェア

https://carshare.dmkt-sp.jp

※dアカウントはドコモ会員ではなくても作ることが出来ます。

②カレコ

カレコ 公式HP:

https://www.careco.jp/

※カレコの公式HPを間違える場合がありますので、注意してください。

どちらを選んでも賢い選択だと思います。

まず気軽にカーシェアリングを利用してみて、ライフスタイルに合っているかどうかを試していただくことが重要ですので、とりあえずカーシェアを利用してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*