都内で車を諦めない|維持費を5万円削減して賢く乗りこなす全知識

都内で車を諦めない

※2019年2月4日に更新

東京都内は車の維持費が高いので、「購入するかどうか迷う」という方も多いのではないでしょうか?

私自身、「都内は駐車場代が高すぎる」という理由で車のある生活を諦めていましたが、今は楽しくカーライフを満喫出来ています。

この記事は、都内でカーライフを諦めたくない人の役に立てればと想い書いています。

都内在住の男女150名にアンケートを行った結果、「車は不要」と回答した人は全体の20%以下でした。

車 必要 アンケート

実際に、都内でも車を利用した方が圧倒的に便利です。

とはいえ、やはり都内の駐車場代は非常に高いので一定水準の所得(1,200万円以上)が無い中で、都内で車を買う行為は「節約」という観点からすると絶対にNGです。

「都内でも車を購入したほうがいい!」というネット上の口コミは基本的に根拠に乏しいので全て無視してください。

この記事でわかること

  • 車の維持費を最大5万円節約することが出来ます
  • マイカーを所有する方に最大3万円の節約方法を紹介
  • 車はあったら便利=賢く使いましょう!

続きを読む

カーシェアリングおすすめTOP10!みんなが選ぶ人気ランキング【2020年版】

※2020年4月13日更新

評判が良く、自分にとっておすすめなカーシェアリングをお探しですね。

ネット上では「タイムズカーシェアとカレコとオリックスカーシェアを独断でランキング形式にまとめているだけ」のものが多く、信頼性に乏しいものがほとんどです。

当サイトでは幅広い年齢・地域・年収帯の人たち250人から独自に口コミを調査し、「料金の安さ」「サービスに対する評判」「はじめやすさ」の軸から全てのカーシェアを評価したランキングを作成しました。

カーシェア 調査

全て読めば、あなたにピッタリのカーシェアに出会う確率は劇的に高まるでしょう。

カーシェア 利用者

どのカーシェアを選べばいいのかを納得感をもって決めたい方は『カーシェアリング徹底比較|一目であなたへのおすすめがスッキリわかる【2020年】』を参考にしてください。

続きを読む

騙されるな!カーシェアリングの7つのデメリットと全問題点

カーシェアのデメリット

※この記事は2019年2月4日に更新しています。

カーシェアリングを使った場合のデメリットってなに?便利そうだけど、追加で料金を取られたりしないか不安、と思っていませんか。

結論からいうと、カーシェアは使うべきだと断言できますが、知らなければならないデメリットに気づかないまま利用してしまい、後悔することになりかねません。

このページでは、実際にカーシェアを利用してみて分かったデメリットと、カーシェアNEXT編集部の調査にもとづくメリット・デメリットについてフラットな視点で解説します。

このページでわかること

  • カーシェア会社が書けないデメリットと注意点
  • 実際に利用して分かったカーシェアのメリット
  • どのカーシェアを選ぶべきか

続きを読む

akippa(あきっぱ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

akippaは利用すべき?リアルな口コミと評判

※この記事は2019年4月15日に更新されています。

akippa(あきっぱ)株式会社が展開する駐車場シェアリングakippaに登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいですよね。

私が『akippa』何度も使ってみた感想や、信用できる評判をもとに「実際にどうだったのか?」「選ぶべき人、選んじゃいけない人」ということを中心に紹介していきたいと思います。

結論から先に言うと、「当て逃げされた」「傷をつけられた」といったようなネガティブな評判はうのみにしすぎないようにしましょう。

駐車場オーナーさんも『知らない人に空きスペースを貸すのは抵抗がある』『短時間だけ駐車スペースを貸すことに馴染みがない』という方は多いですが、akippaは貸したいときにだけ貸すことが出来るので少しずつ初めてみることをおすすめしています。

このページでは『akippa』のリアルな評判や実際に使ってみた体験を紹介しますので、駐車場シェアリング選びの参考にしていただければと思います。

この記事でわかること

  • akippaについての重要かつ最新のポイントが全てわかる
  • 駐車場シェアリングではakippaを利用することがベストだとわかる
  • 失敗せずに始めることが出来る

続きを読む

駐車場(パーキング)シェアリング目的別5選|全て比較してわかった本当のおすすめ

駐車場シェアリング5選

ソフトバンクが個人や法人の所有する空き駐車場をシェアするパーキングシェアリングサービスを2018年夏より展開するというリリース(『IoTを活用したパーキングシェアリング事業に参入)を出して駐車場(パーキング)シェアリングが話題になりました。

これまで、お金を払わずに車を停めてしまう不正駐車の問題から遊休駐車場の活用は難しいとされてきましたが、監視カメラのようなセンサーを取り付けることでコストをかけずに防止出来るようになったことから、2016年以降、加速的に普及が進んでいます。

パーキングシェアを使ってみた感想や、口コミ・評判をもとにおすすめの駐車場シェアリングを比較していきます。

駐車場シェアリングを利用する前は『傷をつけられた』などの口コミを見て不安になっていましたが、実際に利用してみると革新的で便利なサービスでした。インターネット上の情報に惑わされず、駐車場シェアリングの普及に貢献できればという想いでこの記事を書いています。

※楽天パーキングが2018年5月31日(木)をもって終了したため、内容を削除しています。

この記事でわかること

  • 駐車場シェアリングについておおよそのことがわかる
  • どの駐車場シェアリングを利用すればいいかがわかる
  • 失敗せずに始めることが出来る

続きを読む

違いを徹底比較!レンタカーよりもカーシェアを選ぶべき7個の理由

レンタカー カーシェア 比較

※2019年2月4日更新

レンタカーを利用する際に、カーシェアと比較・検討される方は非常に多いです。

実際にレンタカーからカーシェアに切り替えてみると、比較できないレベルでカーシェアのほうが安くて便利でした

カーシェアではなく、レンタカーを利用するメリットは、

・毎回清掃されているので車が比較的きれい

・手続きなどをアプリではなく、対面受付をしたい方にとってはおすすめできる

ということくらいです。

※その他、喫煙者の方にとっては喫煙車両があるなどのメリットもあります。

カーシェアに切り替えることで、どのようなメリットがあったかについて、7つの理由から説明していきたいと思います。

カーシェアは登録料金などまったくかからずに利用できますので、是非迷った場合はカーシェアの登録をおすすめします。

続きを読む

dカーシェアの最安キャンペーンを利用して、失敗せずに入会する方法【2020年版】

dカーシェア キャンペーン情報2018年

※2019年9月2日に最新情報を更新しています。

ドコモのdカーシェアのキャンペーンを最大限活用して、お得に始めたいですよね?

dカーシェアだけに申し込みたいのに、他の良くわからないサービスに申し込みをすることなく利用できる、最もお得なキャンペーンを紹介していきたいと思います

コラボしているキャンペーンなどもありますが、実際に登録してみた経験上、2つ以上のサービスに申し込むのは手間がかかります。

このページでは、キャンペーンの説明だけではなく、どのように登録すればお得な状態で始めることが出来るかについても徹底的に解説していますので、参考にしてください。

古いキャンペーン情報を載せていたり、dカーシェアとは関係ない、他のサービスに誘導するサイトもあるので、注意してください。このページでは、最新の公式キャンペーンを紹介しています。

続きを読む

個人間カーシェア徹底比較|失敗しない全知識【2020年】

マイカーシェア 比較

※2019年2月5日更新

個人間カーシェアをお探しですか?

部屋を個人が貸し借りするように、車も『オーナー』と『ドライバー』が個人間でシェアする時代です。車をシェアしたい人は貸すことで収入を得て、車を借りたい人は乗りたかった車に安く乗ることが出来ます。

個人間カーシェアは仕組みづくりの上手なドコモとDeNAの2社が、それぞれdカーシェア、エニカ(Anyca)というサービスを提供しています。

どちらか一つを選ぶならdカーシェアがおすすめです。

どちらも登録料金や月額料金などかからないので、ちょっと利用してみたいという場合は是非お気軽に使ってみてください。

続きを読む

カレコの最安キャンペーンを利用して入会する方法【2020年版】

カレコ2ヶ月無料

『カレコのキャンペーンはわかりづらい!』という方が多いので、カレコの最新キャンペーン情報を紹介していきます。

カレコのキャンペーンを利用するには招待コードと呼ばれる『キャンペーンナンバーが必要です。このページでは、キャンペーンナンバーの説明だけでなく、どのように登録すれば最もお得に始めることが出来るかについて徹底解説していますので、参考にしてください。

  • カレコの入会に関係のない、他のサービスに誘導するサイトもあるので注意してください。
  • 結論、カレコの公式HPから申し込むのが最もお得です。

続きを読む

チャイルドシートありのカーシェアはカレコだけ【2020年版】

カレコ チャイルドシート

※2019年1月7日更新済み

小さなお子さんをお持ちの方にとって、カーシェアにチャイルドシートがあるかどうかは非常に重要です。

道路交通法第71条の3第3項によって、チャイルドシートを使用しない6歳未満の幼児を乗せて、 運転してはならないことが決められています。チャイルドシートは交通事故の被害から幼児を守りますので、必ずチャイルドシートを使用してください。

警察庁の調査によると、チャイルドシート不使用者の致死率は適正使用者の約16倍です。

なお、4才以上のお子さんが利用できるジュニアシートは基本的に全ての車両に搭載されているので、3才以下の子供がいる方を対象に、どのカーシェアにチャイルドシートが搭載されているのか?搭載されていない場合はどうすればいいのか?ということについて記事を書いていますので、参考にしていただければと思います。

続きを読む