沖縄のおすすめカーシェア6選|3つの軸で徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイムズはいさい沖縄

沖縄(那覇市)のカーシェア選びでお困りではありませんか?

沖縄で評判の良いカーシェアを「沖縄に登録台数がどれだけあるか」「料金が安いか」「日常的に使うのか、レンタカーの代わりか」という3つの軸で徹底調査しました。

カーシェアリング情報専門サイト「カーシェアNEXT」編集部がおすすめできる沖縄のカーシェア会社をピックアップしましたので参考にしていただければと思います。
※2018年3月時点のカーシェア会社の情報を元に作成しています。


  1. カーシェアNEXTが沖縄でもっともおすすめするカーシェア
  2. 沖縄のカーシェアを徹底比較
  3. カーシェアを選ぶ際のポイント
  4. 沖縄で観光をする人向けに、レンタカーと徹底比較

1.カーシェアNEXTが沖縄でおすすめするカーシェア

沖縄(那覇市)でカーシェアリングを利用する方におすすめのカーシェアを紹介していきます。

沖縄は駐車料金が月10,000円以上することも多く、車の所有率が年々下がってきているため、カーシェアのニーズは年々高まっています。

カーシェアNEXT編集部のイチオシは、ずばりタイムズカープラスです。学生なら4年間無料なので、とりあえず登録だけしておくことをおすすめします。

タイムズカーの詳細を知りたい方は、「タイムズカープラスは利用すべき?50人の評判と実体験を紹介」を参考にしてください。

那覇市には、タイムズカープラスの他に、三井不動産系のカレコ(careco) 、オリックスカーシェア、エニカなどのカーシェアも展開しており、乗る頻度やシチュエーションに合わせて最適なカーシェアを選ぶことが大切です。

タイムズカープラスは現在約100台(那覇市87台)という圧倒的な台数を展開しているので、沖縄の中心地に在住の方であれば、那覇市などの中心部には駅前を中心に多くのステーションがあるので、探すのに苦労することはほぼないでしょう。

例えば三井のリパークが展開するカーシェアカレコは那覇市全体で登録台数5台と、その17倍以上もあります。

沖縄県におけるステーションのうち、ほとんどが那覇市に設置されています。

企業でも自社で営業車両などを持つには維持費がかかりますし、駐車スペースも必要なので、とくに個人事業主でカーシェアを利用してはじめているところが年々増えています。沖縄は全国でも珍しく、利用者のうち半分が法人(個人事業主含む)です。

カーシェアを利用する上で、もちろん安さは重要ですが、沖縄はこれからカーシェアが普及していく地域なので、実際に利用する上では近くにステーションがあるという利便性はもっとも重要だと考えてピックアップしました。

スポーツカーや、普段乗れないような車に乗るという体験は期待できないので、そのような体験をしたい場合はレンタカーをおすすめします。

  タイムズカープラス
費用  
初期費用 1,550円
月額基本料金 1,030円
利用料金 206円/15分
利用可能台数 約100台

※スマホの方は表をタップしてスクロールしてください。

那覇市はとりわけモノレールやバスの利用が便利で、市内の交通利便性は非常に良いので、カーシェアと組み合わせて利用することをおすすめします。

2.沖縄のカーシェアを徹底比較

沖縄では、北谷町のマンションをはじめとし住居者専用のカーシェアをを設置しているところも増えてきています。
カーシェアは保険料やガソリンを気にせず、24時間いつでも15分から使えるという利便性と、15分200円からという圧倒的な安さです。

車を所有するか、最近流行しているカーリースにするか迷われている方も多いと思いますが、カーシェアリングは今の時代にマッチした最も合理的な選択肢の一つと言えます。

それでは、沖縄で展開している大手カーシェアリングの状況から見ていきましょう。

沖縄県の大手カーシェア比較

沖縄県 車の台数

タイムズ オリックス カレコ D-Share エニカ
展開状況 ×
台数 約100台 約40台 約5台 × 約30台

※スマホの方は表をタップしてスクロールしてください。

おすすめのカーシェアはタイムズカープラス とオリックスです。今の台数ではこのいずれかの選択しかないと思います。

オリックスの20ステーションに比べて、タイムズカープラスは約50ステーションほどあるため、借りられない可能性はタイムズカープラスのほうが低いでしょう。
台数はタイムズカープラスほどではありませんが、乗車人数や行き先に合わせて車種を選びたいという方には、個人間カーシェアで車のバリエーションが豊かなエニカもおすすめです。

それではまず、タイムズカープラスとオリックスを比較してみましょう!

  タイムズカープラス オリックスカーシェア
費用  (基本)  (基本)
初期費用 1,550円  無料
月額基本料金 1,030円  980円
利用料金 206円/15分 200円/15分
利用可能台数 約100台 約40台

※スマホの方は表をタップしてスクロールしてください。

料金は15分あたりオリックスカーシェアが6円安いですが、仮に20時間乗ったところで、480円程度しか変わらないことを考えると、利便性で選ぶことをおすすめします。

ただし、長時間利用(6時間以上)の場合は、オリックスカーシェアが全国的にも業界最安クラスなので、長時間の利用が多い場合はオリックスを選ぶとよいでしょう。

日常的に車を使いたいという場合はタイムズカーを利用することをおすすめします。

そのほか、個人間カーシェアを提供するエニカは那覇空港受渡しのTT COUPE AUDI 2010が5,500円/24h~乗れてしまったりと、安く高級車に乗りたい!という場合はぜひ利用してみてください。

3.沖縄でタイムズカープラスを利用するには?

カーシェアを利用するステップは、以下のとおりです。

  1. 利用する近くにステーションがあるかを確認する
  2. 実際に現地に行ってみる
  3. とりあえずカーシェアを使ってみる

3-1.利用する近くにステーションがあるかを確認する

まずは、 こちらでお住まいの地域にカーシェアステーションがあるかを確認してみましょう。

那覇市タイムズ

地域から探すという画面が出てきます。

 

次に、お住まいや勤務先から沖縄県以下の市区町村をクリックしてください。

今回は、那覇市を選択し、タイムズはいさい沖縄を選択しています。

ステーション情報(住所、設置車両)が掲載されていたり、

デミオ、ノート、アクア

那覇市久茂地のはいさい沖縄ステーションはしっかりプレマシー、デミオ、ノート、アクアの4台設置されています。

通常はステーションまでの詳細な行き方が書かれていたり、非常に親切なサイトです。

3-2.実際に現地に行ってみる

「あ、ここだ!」と思ったら実際に行ってみましょう!

タイムズはいさい沖縄

黄色いコーンがタイムズカーシェアの目印です。

「こんなに近くにあったんだ」という人もいるのではないでしょうか?

いちいち調べるのが面倒、という方もいると思いますので、こんなにありますよ!ということだけ書いておきます。

地域 ステーション数
那覇市 那覇市(87台)
その他 糸満市(2台)沖縄市(2台)

※スマホの方は表をタップしてスクロールしてください。

3-3.とりあえず使ってみる

便利なのか、お得なのか?という点は正直使ってみないと分かりません。

沖縄でカーシェアリングをしている人たちの感想を見ていきましょう。20代男性、40代女性にそれぞれ聞いてみました。

20代男性(那覇市・消防士)

学生時代から利用しています。趣味がサーフィンなので、土日はほぼ毎週使用しています。自宅がある那覇市から車で約1時間ぐらいのところでサーフィンをしていますが、一日借りていても月数千円で非常に助かっています。また、サーフィンは板など大きい荷物もありますが、必要に応じて車種も選べるのは非常にいいです。

40代女性(那覇市・主婦)

以前は車を所有しておりましたが、引っ越しをきっかけに駐車料金もあがったことから車を手放しカーシェアに乗り換えました。最寄駅の近くにカーシェアのステーションがあり、子供送り迎えや買い物を行く際に利用しています。正直、カーシェアを使うまでは自分で車を持っているより絶対に不便だと思っていましたが、実際に使ってみると車が借りられないことも今までで一度もなく、駐車代やガソリン代もかからず手軽にカーシェアを使えるので大満足です。

カーシェアリングは実際に利用してみると、ちょっと車に乗りたい!というときにレンタカーほど面倒な手続きもなく、月々1,000円程度払うだけですぐに利用できてしまうのは非常に便利です。

学生となると、月額利用料もなんと無料です。とりあえず登録だけしておいて損はないでしょう。

プラン 月額 無料利用料金 特長
個人 1,030円 1,030円 タイムズカープラスの基本プラン
家族 1,030円 1,030円 1人分の月額基本料で、ご家族全員が利用可能
学生 無料 0円 入会月から4年間の月額基本料金が無料
法人 無料 0円 月額基本料が無料のプラン

※スマホの方は表をタップしてスクロールしてください。

4.沖縄観光でカーシェアとレンタカーはどっちがお得?

せっかくなので、「沖縄観光でカーシェアを利用したい」という方も多いので比較していきましょう!

結論から先に書いておきますね。

  • 那覇空港から利用したい、ドライブがメイン!という方はレンタカーがおすすめ
  • 首里城散策、食事やお買い物がメインという方は手続き不要で短時間の利用が可能なカーシェアがおすすめ!

那覇空港

まず、那覇空港国内線旅客ターミナルに降り立った時に車に乗りたい!という方は、迷わずレンタカーを利用してください。

車に乗っての移動がメインになりそう・・・という方もレンタカーを空港で借りてしまうのが良いでしょう。那覇はレンタカー激戦区なので、手続きは面倒でうが相当お得だったりします。

もし、首里城や玉陵、国際通りでの食事や路上免税店「Tギャラリア沖縄」での買い物を観光のメインで考えている場合はすぐに車!ということは避けて、せっかくなのでタクシーや「ゆいレール」を利用しましょう!

ゆいレール

今は少しは改善されているかもしれませんが、沖縄の公共交通機関は「ゆいレール」やバスなど、結構使い勝手が良くなかったりしますので、ご注意ください!もちろん、SuicaやPASMOは使えません。

沖縄の市街地で、複数人で利用する場合はタクシーが一番賢いです。

ちょっと(3時間くらい)遠出をしたいときに、「おもろまち」駅などでカーシェアを利用してみると、観光の幅がぐっと広がりますのでおすすめです。

カーシェア 観光

まだカーシェアを使ったことがない!という方は、入会費無料、2,000円分無料キャンペーンなどもあるので、そのようなクーポンを賢く使いこなすとさらにお得です。

5.沖縄のカーシェアまとめ

今まで見てきたように、沖縄(那覇市)では、東京のようにカーシェアが普及しているとは言い難い状況です。

とはいえ、那覇市市内であればモノレールや路線バス、タイムズカーを利用すれば、ほとんど交通で困るということは無いのではないでしょう。

那覇市を中心にコンパクトシティなのでカーシェアを提供する会社は必ず拠点を増やしていくはずです。アップデートがあれば、こちらの情報も新しくしていきます。

私たち、カーシェアNEXT編集部はカーシェアが間違いなく時代を変えるサービスだと考えていますが、ライフスタイルに合ってる、合ってないというのは3週間くらい使ってみないと分かりません。

カーシェアリングライフがあなたの生活を彩ることを陰ながら祈っています。

カーシェア沖縄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*