プロ直伝!車を37万円高く売る裏ワザ~書類手続きまで全てわかる完全マニュアル【2018年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「車を売りたい!」と思ったら、車を高く売る方法や、手続きをしっかりとおさえておきたいですよね。

「一括査定は下取りよりも高く売れる」とか、「車を売るのは1~2月がいい」といったような断片的な知識は持っていても、全体感をご存知の方はそれほど多くないのではないでしょうか?

車の売却は人生の中でもせいぜい数回~10回程度という方がほとんどだと思いますので、1カ月で100名以上も相手にしている買取店や下取りの方からすると、一般の方から安く買うことなどお手の物という実態があります。

車を高く売る方法を知らないことで数十万円単位で損をしてしまっている方は多いです。

この記事では、車の買取のプロがこれだけ見れば絶対に車を高く売ることが出来ると自信を持って言える完全マニュアルを作成しましたので、是非参考にしていただければと思います。

※新たに費用や面倒な手続きが発生するような方法ではありません。

この記事でわかること

  • 車を高く売るためにすべきことがすべてわかる
  • 売却手続きの準備ができる

0.車を高く売るための全体像|5つのステップ

車を確実に高く売るために、絶対に押さえておきたい5つのステップを紹介します。

準備編

Step 1 車の売却方法・スケジュールの決定

Step 2 車の一括査定を利用した買取店の決定

手続き編

Step 3 契約手続き

Step 4 車両の引き渡し

Step 5 入金確認

それぞれのステップで絶対に押さえておきたいことを踏まえて対応が出来れば、ほぼ確実に車を高く売ることが出来ます

車を高く売るには、特に準備編が重要です!

全て読んでいただく必要はありません。必要な情報だけピックアップして参考にしてください。

1.高く売りたい!車の売却方法・スケジュールの決定

車の売却方法・スケジュールの決定

車の買取店は「車を安く買って高く売る」ことが仕事です。

車買取のプロは、一回の買取・売却で利益を上げる専門家ですので、「高価買取」「どの店よりも高く買います!」といったような広告を目にしても、惑わされないようにしましょう!

いきなり買取店に行ってしまい、プロの営業マンにクロージング(「今すぐ売ってくれれば10万円上乗せします!」といったような売り文句)されてしまい、売却してしまうようなことは絶対に避けてください

まずは自宅でこっそり、マイカーの相場がいくらぐらいなのか、ざっくりで構いませんので調べていきましょう!

1-1.マイカーの売却相場を知る

ズバット買取 相場

ざっくりした相場感がわからないという方は、マイカーの売却相場がいくらぐらいなのかをチェックしてみましょう!

個人情報の登録が不要、かつ料金がかからないサイトを使うことを強くおすすめします。

トヨタ公式の「下取り参考価格情報」や日産の「下取り価格参考シミュレーション」などを使う方も多いですが、一番スマホで使いやすく正確性が高いズバット車買取比較の「中古車の査定相場」を参考にすることをおすすめします。

ざっくりとした金額感ではありますが、以下の4点を入力するだけで料金シミュレーションが出るので、ざっくりとした相場がわかります。

・メーカー/車種

・年式/走行距離

※個人情報の入力は不要です!

傷の有無や使用状況などによって査定額は大きく変わるため、あくまで査定時の一つの参考情報としてしっかりとメモをしておくか、スマホのスクショなどを撮影しておきましょう!

何度か他の相場シミュレーションも試してみましたが、ズバット車買取比較のサービスが最も使い勝手が良かったので、是非利用してみて下さい!

ここまでは、あまり時間をかける必要はありません。

なお、車の一括査定サービスとしてズバット買取をおすすめしているわけではないので、いったん、相場を知るために活用だけしてそのまま一括査定を利用することはやめておきましょう

1-2.車を売る方法を決める

車を売る方法は大きく4つあります。

  • ディーラーに下取りに出す⇒NO
  • 近所で見つけた買取店に依頼する⇒NO
  • 知人やヤフオクなどで個人間取引⇒NO
  • 車の一括査定⇒YES

ディーラーで下取り

車の購入時、ディーラーに下取りを依頼するのは手間がかかりません。

購入した車の納品まで売る前の車を乗り続けられることがメリットですが、あくまで新車・中古車販売がメインのお店が多いです。

つまり、「高い価格でも買い取ってあげたい!」というモチベーションは全くないので、ディーラーへの下取りは最も安い売値になりがちです。

近所で見つけた買取店に依頼

近所の買取店に「とりあえず査定を依頼してみようか」くらいのモチベーションで行くのはやめましょう。

改めてお伝えしますが、買取店の店員は安く買うことが仕事です。

これは何も悪いことではなく、安く仕入れてオークションで高く売るという仕組みになっているので、仕方がないことです。

車買取 流れ

「一回の査定だけでは売らない」と堅く決意しておかないと、華麗な営業トークで安い価格で売ってしまい、後悔することになりかねません。

高く売りたいのであれば、近所の買取店で査定するのはいったん保留しましょう。

知人やヤフオクなどで個人間取引

どうしても売りたい相手がいる場合を除いて、個人間の取引はトラブルが多いので避けた方がいいです。

明らかに相場よりも高い金額で売れる場合でも、後になって「高く売りつけられた」というクレームに発展するケースもありますので注意が必要です。

車の一括査定を活用する

車を高く売りたい方が、常識的な方法の中で最も賢く、高く売ることが出来る手段が車の一括査定です。

通常は、買取店を複数回って、あなたの車を高く買ってくれる人を探して車を売却をするという流れですが、業者探しが手間なのと、売りたい人が主導で動くので高く売るには不利な状況です。

もちろん、とんでもないアタリの買取店に出会う確率は否定できませんが、かなり稀でしょう。

一般的な車買取の流れ (1)

一方で、車一括査定の場合は、車の情報を一回登録するだけで、「是非ほしい!」と買取店の方から競り合ってくれるので、買取価格が上がりやすく、高値で売ることが出来やすい仕組みになっています。

車一括査定の流れ

車を高く売る方法は、知り合いや近所の買取店など、どこに売却するにせよ、必ず一括査定を活用しておくことをおすすめします。

例えば、リクルートが運営するカーセンサーの以下のような実例や、

カーセンサー 実例

楽天オートが運営する車一括査定においても、以下のような実例があります。

楽天オート 事例

これは実際の価格差になりますが、一括査定を活用するとこの程度の差は必ずと言っていいほど出てきます。

車を高く売りたい場合は必ず一括査定を活用しましょう!

どこの一括査定サイトが一番おすすめなのか、すぐに確認したい方は

プロが断言!2018年のおすすめ車一括査定TOP3はこれだ!高く売りたい人必見のランキング』を確認してみてください。

1-3.車を売るタイミングを決める

車を売るベストなタイミングは、以下の3つです。

  1. 買取店にとって最も買いたい時期
  2. 車の年式や走行距離、モデルチェンジで価格が下がる前
  3. 車検前のタイミング

これらを踏まえることで、車をより高く売ることが出来ます。

とはいえ、極端に高い高級車などでない限り「車を売ろうと思った時が売り時」と言われるほど、車は早めに売っておくほうが売却額は高めになる傾向はありますので、「今すぐ売りたい!」という方は早めに売るのが正解です!

それでは、何故そのタイミングで高く売ることが出来るのか、わかりやすく解説します!

買取店にとって最も高く車買取をしたい時期

車を売る方法は車一括査定がベストであると紹介してきましたが、もう一つ、買取店の繁忙期・閑散期などをしっかりと把握すると、高くなりやすいタイミングがあることがわかります。

日本自動車販売協会連合会」が提供するデータによると、以下の月に最も販売していることがわかります。

1位:3月(667,269台)

2位:9月(485,365台)

3位:2月(473,870 台)

ちょうど転勤や新生活のスタートなどを控えて、車が動く時期です。

つまり、1月~2月、7~8月に最も在庫を増やしておきたいタイミングであることがわかります。

ちょうど該当時期に売却を考えている方は「ラッキー」、1~2月、7~8月には売れないかもという方も全く悲観する必要はないので、とにかく早めに査定をしておくことをおすすめします。

車の年式や走行距離、モデルチェンジで価格が下がる前

次に、あなたの車の価値が大幅に下がる前に売っておく必要があります。

車の価値自体は毎日下がっているとも言えますので、大幅に下がりやすいタイミングを紹介していきます。

モデルチェンジのタイミング

新しいモデルが出ると、CMをバンバン打ったり、販売店も一生懸命そのモデルを販売しようとしますので、旧型の車は価格が崩れやすくなります。

モデルチェンジは平均3~5年程度の場合が多いので、もしモデルチェンジ前で、売却したいタイミングの場合は早めに査定を受けておくことをおすすめします。

とはいえ、モデルチェンジのタイミングを正確に把握できる人はいないので、モデルチェンジ後だからと言って、高く売ることを諦めないようにしましょう!

車の年式や走行距離のタイミング

1カ月や2カ月程度の差で大きく価格差に影響することはほぼありませんが、念のため押さえておくことをおすすめします。

車は古くなればなるほど、走行距離は上がれば上がるほど、性能が悪くなるわけではありませんが、買い手の心理から価格が下がっていく傾向にあります。

一般的には10年・10万キロを超すと一気に下がるなどと言われることも多いですが、以下の数字を押さえておくといいでしょう。

年間走行距離が1万キロ以下かどうか

例えば、7年で10万キロだった場合、年間走行距離が1万キロ以上なので査定額は安くなりがちです。

車検前に売るのがベスト

自動車によって相場が変わりますが、車検の費用は最低でも7~10万円程度かかると言われています。

とはいえ、車検前後で車売却の値段が全く変わらないので、車検の1カ月程度前には売っておくことをおすすめします。

以上、車を売る方法と車を売るべきタイミングを見てきましたが、いかがだったでしょうか?

このたった3つのタイミングをおさえておくだけで「今って売り時なのかな?」という心配は無くなると思いますが、タイミングを逃していたとしても数十万円単位の差は出ませんので、これから紹介していくポイントを必ずおさえておくようにしましょう!

2.車の一括査定を利用した買取店の決定

車の一括査定を利用した買取店の決定

車の一括査定というと、「しつこく電話がかかってくる」「スケジュール調整が面倒」「時間や手間が半端ではない…」といったようなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?

いくら車が高く売れるとはいえ、手間がかかるくらいなら買取店やディーラーに下取りに出すという方もいるでしょう。

この記事では、「しつこい電話がなく」「時間や手間がかからない」車の一括査定サービスを2つ紹介していますので、是非参考にしてみてください!

もちろん、交渉術などを駆使する必要はありませんので安心してください!

2-1.はじめに:車一括査定の利用方法

これから紹介していく、おすすめ車一括査定の利用方法を確認しておきましょう。

どちらも、スマホで最大90秒、もちろん無料で利用できます!

代表的な車一括査定の流れ

カーセンサー 利用方法

※カーセンサー公式HPより

車の査定時に気を付けることはこれだけ!

車の査定時に気を付けておくことは、一般常識の範囲でキレイにしておけば大丈夫です!

相手もプロなので、付け焼刃で金額が高騰することはほぼ無いと思っていただいて全く問題ありません。

2-2.とにかく手間をかけたくない!初心者が気軽に利用できる車一括査定

ユーカーパック 総合評価

『ユーカーパック』は車の一括査定の常識を覆したサービスで、最大の特長は、『たった1回の査定で、個人情報が洩れることなくオークションで2,000社程度の査定が集まる』ことです。

最近では、ローラのCMも有名で、簡単に言うとどの一括査定サイトよりも手間がかからず、高く売ることができるサービスです。

ユーカーパックでは、それぞれの買取店とやりとりをするのではなく、

①ユーカーパックの担当者とだけやり取り

②ユーカーパックの担当者が1回のみ査定

・・・という流れです。

車一括査定とユーカーパックの違い

また、個人情報を送る他の一括査定と異なり、車の情報だけをオークションにかけるので、個人情報が洩れる心配もありません。

また、オークションでは2,ooo社がてをあげるので、低い買取金額で入札がしづらい仕組みになっています。

ユーカーパック 入札

安心して、手間をかけずに高く売ることが出来るのはユーカーパックだけです。

もちろん無料でたった7項目を記入するだけですので、とりあえず試してみることをおすすめします。

※査定金額が低い場合は売る必要はありません。

ユーカーパックはこんな人におすすめ

  • 一括査定で大量の電話がかかってくるのが嫌な人
  • 個人情報が流れてしまうのが嫌な人
  • 何度も査定を受けるのが嫌な人

ユーカーパック公式HP:

https://ucarpac.com

※必ず公式サイトから申し込みをしましょう。

2-3.手間を多少かけてもOK!メールでのやり取りも可能で大手対応の車一括査定

カーセンサー 評価

『カーセンサー』はリクルートが運営する車の一括査定サービスで、最大の特長は『提携業者の数と質の高さ』です。

中古車検索で最大手のサイトなので、大手買取業者数は圧倒的No.1です。

カーセンサー 提携業者

ガリバーやBIG MOTOR、Rabbitやカーセブン、カーチスなど大手の買取業者は基本的にすべてそろっています。

メール指定や査定先の選定、電話の時間指定が出来るので、大量の電話に悩まされることがありません。

ユーカーパックだけでは不安という方は、是非カーセンサーの一括査定サービスを活用してみてください!

カーセンサーは記入項目も少なく(10項目で平均90秒)だけです。

カーセンサー公式HP(無料査定):

https://kaitori.carsensor.net

※必ず公式サイトから申し込みをしましょう。

以上、2つのおすすめ車一括査定サービスを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

この後の流れとしては、査定額が最も高いところ、もしくは査定額が最高値ではないものの、支払いまで含めて信頼できそうな会社で決定しましょう。

より詳しくおすすめを知りたい方は、『プロが断言!2018年のおすすめ車一括査定TOP3はこれだ!高く売りたい人必見のランキング』を確認してみてください。

3.日本で一番わかりやすい車売却手続きのすべて

契約手続き

基本的には買取店から指示がありますので、それに従っておけばOKです。

とはいえ、あらかじめ準備をしておくことで、売却前に焦る必要がないので、確認をしておきましょう!

3-1.車の売却時に必ず用意しておくもの一覧

車の売却時には、以下の最大7つ程度の書類を用意しておく必要があります。

日頃から、助手席前のグローブボックスや自宅の大切なところで無くさないように保管しておきましょう!

普通自動車の場合

  1. 自動車検査証
  2. 自動車納税証明書
  3. 実印/印鑑登録証明書
  4. 自賠責保険証
  5. 住民票の写し
  6. 振込口座情報
  7. リサイクル券(預託証明書)

軽自動車の場合

  1. 自動車検査証
  2. 自賠責保険証
  3. 軽自動車税納税証明書
  4. 認印
  5. リサイクル券(預託証明書)

それぞれ、「この書類ってなんだっけ?」という方向けに、

  • どんな資料なのか
  • どこにあるのか

を紹介していきます!

自動車検査証

車内での保管が義務付けられているため、一般的には助手席の前にあるグローブボックス内に保管されていますので、確認をしてください。

万が一紛失している場合は、「全国運輸支局等のご案内」にて近所の運輸局を探し、再発行の手続きを済ませてください。

自動車納税証明書

自動車税が未納の場合は、売却が出来ません。

自動車税納税証明書は、自動車税を納めた際に受け取る書類です。

万が一紛失してしまった場合は、「全国の自動車税事務所一覧」にて近所の事務所に問い合わせてください。

実印/印鑑証明書

※軽自動車の場合は不要です。

市区町村で登録した印鑑を用意してください。また、印鑑証明書は3カ月以内のものが必要ですので役所で発行してください。

自賠責保険証

ほとんどの場合、助手席前のグローブボックス内にありますので、確認してください。

自賠責保険が切れている場合は、売却が出来ません。

自賠責保険を契約している保険会社で再発行手続きをしてください。

リサイクル券(預託証明書)

車検証と一緒にグローブボックス内に保管されていることがほとんどですので、確認してください。

万が一紛失した場合には、「自動車リサイクルシステム」にて再発行手続きを進めてください。

以上、必ず用意しておくべきものを紹介してきました。

車の売却を検討した時点で、グローブボックスや家の保管庫にあることを確認しておいてくことをおすすめします!

3-2.車の売却時に用意しておくとより高く売れるもの2選

絶対に必要という訳ではありませんが、査定時に持っておくと査定額が上がりやすいものを2つを紹介します。

  1. 整備記録簿(メンテナンスノート)
  2. 純正品オプション

整備記録簿(メンテナンスノート)

これまでの整備・点検の記録簿です。

整備記録簿があった方が中古車の販売が高額になりやすいこともあり、加点要素です。

是非お持ちの場合は、査定時に提出してください。

純正品オプション

純正品を外して自前のものと変更している場合は、査定額が下がりやすいので純正品を用意しておくと、マイナス査定を防ぐことが出来ます

純正品が無いからといって、追加で購入する必要はないので、ご安心ください。

 

車の売却時に必要なもの、あったらいいものを紹介してきました。

基本的には買取店から指定がありますので、指示されたものを用意すればOKです!

4.愛車とのお別れ、車両の引き渡し

車両の引き渡し

愛車の引き渡しは何度経験しても寂しいものです。

査定時に車をきれいにしていると思いますが、今一度、忘れ物などが無いかを確認しておきましょう!

特に、グローブボックスやオーディオなどは忘れ物が多いので、注意が必要です。

ナビの自宅登録なども、できれば消しておくことをおすすめします。

5.最後まで気を抜いてはダメ!車売却後の入金確認

入金

入金が一番大事です!

一般的には引き取り後1週間以内に銀行振り込みで入金が設定されている買取店が多いので、絶対に最後まで気を抜かず、入金日を確認しておきましょう!

入金が無いなどのトラブルが発生したら、すぐに連絡をし、まったく取り合ってもらえない場合などは国民生活センターに連絡し、トラブルを解決しましょう。

6.車を高く売る方法まとめ

車を高く売る方法について、売却方法の検討~入金まで全て説明をしてきました。

特に「車一括査定を利用する」など、車を売る前の準備が大切です。

極端に高い高級車などでない限り、「車を売ろうと思った時が売り時」と言われるほど、車は早めに売っておくほうが売却額は高めになる傾向はあります。

まずは、ユーカーパックなどの個人情報が漏れない一括査定を気軽に無料で利用してみて、「どれくらいの金額で売ることができるのか?」を実際に把握してみることをおすすめします。

7項目を記入するだけですので、とりあえず試してみてください。

※査定金額が低い場合は売る必要はありません。

ユーカーパックはこんな人におすすめ

  • 一括査定で大量の電話がかかってくるのが嫌な人
  • 個人情報が流れてしまうのが嫌な人
  • 何度も査定を受けるのが嫌な人

ユーカーパック公式HP:

https://ucarpac.com

※必ず公式サイトから申し込みをしましょう。

「車の一括査定を利用するのが不安…」という方は、『プロが断言!2018年のおすすめ車一括査定TOP3はこれだ!高く売りたい人必見のランキング』を確認してみてください。

あなたの車が高く売れることを心よりお祈りしています!長文になってしまいましたが、読んでいただき、ありがとうございました!

※わかりづらい点や、こうしたら高く売れるよ!という指摘がある方は、是非ご指摘ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*