徹底比較|レンタカーよりもカーシェアを選ぶべき安くて便利な7個の理由【2018年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レンタカー カーシェア 比較

レンタカーを利用する際に、カーシェアと比較・検討される方は非常に多いです。

実際にレンタカーからカーシェアに切り替えてみると、比較できないレベルでカーシェアのほうが安くて便利でした。

レンタカーを利用するメリットは、

・毎回清掃されているので車が比較的きれい

・手続きなどをアプリではなく、対面受付をしたい方にとってはおすすめできる

ということくらいです。

※その他、喫煙者の方にとっては喫煙車両があるなどのメリットもあります。

カーシェアに切り替えることで、どのようなメリットがあったかについて、7つの理由から説明していきたいと思います。

カーシェアは登録料金などまったくかからずに利用できますので、是非迷った場合はカーシェアの登録をおすすめします。

1.レンタカーかカーシェアで迷った方に絶対おすすめしたいカーシェア2選

1-1.レンタカーもカーシェアもアプリ一つで利用できるdカーシェア

レンタカーかカーシェアか、という悩みが一発で吹き飛ぶのがdカーシェアというサービスです。

月額料金や登録料金がかからないにも関わらず、アプリの中で地図検索をした中で最も安いレンタカー、カーシェアを選択するだけでOKです。

dカーシェア ポイント

利用できるカーシェアはオリックスカーシェア(恐らく近日中にカレコも利用可能に)です。利用できるレンタカーは、ニッポンレンタカーをはじめとして、ほとんどの大手レンタカー会社をそのままの料金で予約することが出来ます。

アプリも非常に使いやすく、40~50代の人にも好評です。詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

dカーシェア(ドコモ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

※実際の口コミなどを確認したい方は、こちらの記事を確認してください。

1,000ポイントもついてくるし、『とりあえず登録だけでもしておこう』くらいの軽い気持ちで登録してみることをおすすめします。

キャンペーンページを間違えてしまう方も多いので、必ずドコモ公式キャンペーンサイトを確認の上、申し込み手続きを進める必要があります。

dカーシェア 公式キャンペーンを見る

2018年6月1日(金)0:00 〜 
2018年6月30日(土)23:59

※ドコモはサービスが多く、誤ってカーシェアと違うサービスに登録してしまう人が多いので、注意してください。dアカウントはドコモ会員ではなくても作ることが出来ます。

1-2.【比較】料金が最安で車種が豊富なカレコ

次に、カーシェアかレンタカーで迷う最大の原因は料金だと思いますので、レンタカーと比較して、というだけでなく最も安いカーシェア「カレコ」を紹介します。
カレコ 総合評価

カレコは、料金の安さとベンツなど車種の豊富さに定評があり、30~40代のファミリー層に指示されています。月額料金が1,000円ほどかかるプランだけでなく、月額料金の発生しないプランも人気を集めています。

カーシェア料金比較

カレコの料金は上記のとおりで、他のカーシェアと比較してもダントツで安いので、料金で迷った際には是非カレコを検討してみてください。

カレコは利用すべき?50人のリアルな評判と実体験を紹介!

※カレコの最新情報や口コミを掲載しています。

2.レンタカーよりもカーシェアがおすすめな理由7選

レンタカーとカーシェアを7つの軸で徹底比較し、おすすめする代表的な理由を7つピックアップしました。

レンタカーかカーシェアで迷っているというよりも、カーシェアを利用したことがないから、その違いやメリット・デメリットが知りたいという方向けに記事を書きましたので、是非参考にしていただければと思います。

2-1.料金が安い

レンタカー カーシェア 料金比較

短時間から利用できるので、例えば6時間以内であれば「15分200円×時間」が利用料金になります。

3時間で計算してみると、合計2,400円程度です。例えば、ニッポンレンタカーのプリウスを利用してみることを仮定して計算してみると、6時間利用で1万円程度+ガソリン代がかかってしまいます。

後ほど、詳細なシミュレーション結果を紹介していきますが、3時間利用では実に8,000円程度の差が生まれる可能性があります。

2-2.アプリで手続きが簡単

レンタカー カーシェア 簡単

例えばdカーシェアのアプリを見てみると、マップ上にカーシェアとレンタカー、マイカーシェアが料金付で表示されるので、気に入った料金・車両があれば選択して予約するだけです。料金の支払いなどは1ヶ月まとめてクレジットカードで引き落とされるので、面倒な手続きをする必要がありません。

dカーシェア アプリ

一方で、レンタカーを利用する場合には、ネットか電話、店舗にて予約をすませた後、実際に店舗で必要書類を記入したり保険の契約をしたり、事前点検などを済ませなければならないので、最低でも10分~15分程度かかってしまいます。

返却後も点検などに時間がかかったり、傷などをつけていなくても無駄にドキドキする時間を過ごすことになります。

レンタカーなどと横断的に検索できるのはdカーシェアのみなので、便利さを重視する場合はおすすめします。

dカーシェア(ドコモ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

※実際の口コミなどを確認したい方は、こちらの記事を確認してください。

2-3.短時間利用もOK!15分から利用が出来る

レンタカーは6時間以上の利用が基本的です。その点、カーシェアは15分~の予約が出来るので経済的で小回りが利きます。

短時間で利用できるという点から、車としての利用だけでなく仮眠や着替え、カラオケなどの用途で使われることもあるようです。

先ほどから紹介しているカレコの平日プランは10分80円という安さを実現しているので、料金で選ぶさいには是非検討してみてください。

カレコは利用すべき?50人のリアルな評判と実体験を紹介!

※カレコの最新情報や口コミを掲載しています。

2-4.貸し出しと返却が24時間いつでもOK

カーシェア 24時間利用

レンタカーは有人店舗が基本なので、一部の24時間営業の店舗を除き、営業時間は8:00~20:00までという店舗が多いです。

カーシェアは24時間いつでも利用が出来るので、深夜急に車が必要になった場合も利用することが出来ます。(しかも、ほとんどの場合で60分2,000円+距離料金という格安な設定です。)

2-5.料金は月ごとでまとめて支払い

レンタカーは1回ごとに料金を支払う必要がありますが、カーシェアは使った分だけ毎月1回クレジットカードで支払うことが出来ます。

1ヶ月に2回以上利用する場合は、いちいち現金を出して支払う必要が無いので非常に便利です。

2-6.ガソリンの補充が不要でガソリン代がかからない

ガソリン代 0円

カーシェアはレンタカーと違い、ガソリン代がかかりません。6時間以上利用した場合に距離料金がかかる場合がほとんどですが、レンタカーのように満タンにして返す必要もありません。

2-7.保険料が追加でかからない

特に短時間で利用する場合には保険料は高くついてしまうことがほとんどなので、出来る限り追加料金は支払いたくないものですよね。

レンタカーは1,000円~2,000円の保険料がかかりますが、カーシェアは基本料金(15分200円)に含まれているので、追加で加入する必要がありません。

以上、レンタカーよりもカーシェアをおすすめする理由を7つの軸で見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

レンタカーの「ここを直して欲しいな・・・」というところを一つ一つ実現したサービスがカーシェアです。

レンタカーかカーシェアで迷ったら、是非カーシェアを選らんでいただければと思います。

3.レンタカーとカーシェアの料金の違いをリアルなシミュレーションで比較

レンタカーとカーシェアを比較する上で、一番気になるのは料金面ですよね。レンタカーとカーシェアではどの程度違いが出るのかシミュレーションをしてみましょう。

カーシェアの料金は、6時間までが15分あたり料金×時間で、6時間以上になるとパック料金になります。平均的なカーシェアとレンタカーの料金推移をグラフにしました。

料金推移 イメージ

6時間パックまでは圧倒的にカーシェアが安く、6時間以降は1,000円~2,000円程度カーシェアのほうがお得というイメージです。

それでは、それぞれの時間別にカーシェアを利用するとどれだけ料金が安くなるのかを見ていきましょう。

3-1.【比較】6時間以内の利用の場合:カーシェアが半額以下

6時間未満で車を利用する場合は、15分200円で利用できるカーシェアがおすすめです。1時間800円程度なので、使いたい時間×800円で計算してみてください。

例えば、3時間の利用の場合、800円×3=2,400円がカーシェアの料金になります。

レンタカーの場合は、安くても4,000円程度は料金が発生し、プラス保険、ガソリン代がかかります。6時間以内の利用の場合は半額以下のことも多いですが、計算してみて改めてカーシェアのお得さが見えてきました。

3-2.【比較】6時間利用の場合:カーシェアが2,000円程度お得

6時間利用の場合は、パック料金どうしの比較になります。カーシェアは4,000円程度で距離料金のありなしはあるものの、ほぼ5,000円以内に収まります。レンタカーの場合は、5-6,000円+保険1,000円+ガソリン代で8,000円程度になることが多いでしょう。

6時間程度の利用においても最低2,000円程度はお得になる可能性が高そうですね。

3-3.【比較】12時間利用(長距離)の場合:カーシェアが1,000円程度お得

カレコでシミュレーションをしてみましょう。カーシェアを利用する場合は12時間5,300円+距離料金を100kmと仮定して1,600円=6,900円になります。

レンタカーの場合は、レンタル料金5,800円+保険1,000円+ガソリン代1,000円で約7,800円になります。

12時間利用の場合は1,000円程度お得になるシミュレーション結果となりました。

3-4.【比較】24時間利用(長距離)の場合:ほぼ同額

24時間以上の利用になると、レンタカーとカーシェアはほぼ同額の10,000円程度になります。

3-5.【比較】48時間以上(長距離)利用する場合:カーシェアが5,000円程度お得

24時間を超すと、またカーシェアがお得になります。48時間、400km程度の走行する場合、カーシェアは20,000円程度でレンタカーの場合は2,5000円程度になります。レンタカーはレンタル料金やガソリン代、保険料がかさんでしまうので、料金が跳ね上がります。

近距離の移動だけでなく、長距離の旅行などに行く際にもカーシェアを選んだほうが料金は安く抑えられると言えるでしょう。

4.レンタカーではなく、カーシェアを選ぶデメリットは?

これまで、カーシェアをおすすめしてきましたが、念のため、レンタカーと比較してカーシェアを選ぶデメリットを解説します。

4-1.運が悪ければ車両が無く、カーシェアを利用できない

一番のデメリットとして、カーシェアは利用状況によっては借りられないこともあります1週間前以上から予約をすることが出来るので、どうしても車を利用したい!という場合は早めに予約をしておきましょう。

4-2.利用者のマナー次第で車が汚れてしまっている

カーシェアを何度も利用していると、忘れ物や車の中にゴミが落ちていることはたまにあります。レンタカーの場合は毎回清掃が入っているのでまったく気になりませんが、気になる場合はおそうじキットが入っているので、掃除をしてしまいましょう。カレコ お掃除キット

4-3.乗り捨てることが出来ない

カーシェアは基本的に乗り捨てが出来ません。どうしても乗り捨てを利用したい場合はレンタカーを利用しましょう。

カーシェアで乗り捨て出来るのはタイムズだけ?【2018年完全版】

5.レンタカーとカーシェアを併用することでメリットも!

これまで、レンタカーとカーシェアを比較してきましたが、先ほどの料金シミュレーションで見てきたように、例えば12時間の利用に関してはカーシェアもレンタカーも料金に大差ありません。

dカーシェアを活用して、料金が安いほうを選択することで、賢く移動手段を選んでいきましょう。

dカーシェア(ドコモ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

※実際の口コミなどを確認したい方は、こちらの記事を確認してください。

6.まとめ。レンタカーとカーシェア徹底比較

レンタカーとカーシェアを徹底比較してきましたが、いかがだったでしょうか?

レンタカーを利用するという方は少なくなったかもしれませんね。

始めはカーシェアを利用することに抵抗もあるものと思いますが、カーシェアの間口はかなり広いので、是非気軽に利用できるカーシェアを選択して使ってみていただければと思います。

カーシェア目的別7選|全て比較してわかった本当のおすすめランキング

2018年以降、通常のカーシェアだけではなく、dカーシェアのような新しい形のカーシェアが登場したことで、非常に便利になりました。

『レンタカーかカーシェア』ではなく、レンタカー×カーシェアという発想によって、車の体験が大幅に変わりそう。

最新情報のアップデートがある場合は更新していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*