エニカ(Anyca)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2018年9月10日に更新しています。

プロ野球の横浜ベイスターズで有名なDeNAが運営するカーシェアリング『エニカ(Anyca)』に登録すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいですよね。

カーシェアNEXT編集部で『エニカ(Anyca)』を利用するメンバーが、体験談や信用できる評判をもとに「選んで実際にどうだったのか?」「選ぶべき人、選んじゃいけない人」ということを中心に紹介していきたいと思います。

結論から先に言うと、「エニカ(Anyca)は個人だからトラブルが多い」「車にキズをつけられた」などの口コミはうのみにしてしまうと危険なので、無視しましょう。

このページでは『エニカAnyca』のリアルな評判や体験をわかりやすく紹介しますので、カーシェア選びの参考にしていただければと思います。

Point

エニカを借りる人、貸す人両方のおすすめポイントを記載していますが、どちらかだけを見るのではなく、サービス全体としてどのような仕組みなのかを理解していただくためにも、両方見ていただくことをおすすめしています。

Anyca

1.エニカを選ぶべき人、選んじゃいけない人

1-1.エニカとは

エニカ(Anyca)は、2015年9月にサービスを開始し、2018年1月に登録会員数11万人、登録車数4,000台、登録車種数650種以上している、個人間カーシェアでNo.1のカーシェアリングサービスです。

エニカ 総合評価

特長

エニカは車種の豊富さが最も大きな特長で、車好きのコミュニティの役割も果たしています。

月額料金もかからず、アプリも使いやすいので気軽にはじめやすいカーシェアです。

料金イメージ

エニカの料金は以下の4つで構成されています。

  • オーナーが設定した使用料金:4,000~8,000円
  • 自動車保険料:1,800円
  • ガソリン代(実費):1,000~4,000円
  • 契約料(新規にオーナーと共同使用契約を締結する場合):100円

※基本的には、12時間以上の利用料金が設定されているので、15分単位など短時間の料金はありません。

上記の合計がエニカの利用料金のイメージです。

エニカの詳しい料金についての解説は以下のページを参考にしてください。

エニカの料金完全ガイド!コスパのいい使い方と料金設定のコツ【2018年】

利用者データ

各種データを見ていきましょう。エニカ データ情報

カーシェアNEXT調べでは、24時間~という料金設定上1泊2日での利用が多いという結果となりました。

エニカ 利用者データ

DeNAのニュースリリースによると、利用者はほとんどが男性で、20代後半から30代前半の方が多いです。

それでは、どんな人におすすめで、どんな人にはおすすめできないかを徹底解説していきます。

1-2.エニカ(Anyca)はこんな人におすすめ

  • 乗りたかった車に安く乗りたい方(最高2,000万円!)
  • 自分が乗らないときにシェアすることで小銭を稼ぎたい方

上記に当てはまる方は迷わずエニカ(Anyca)を選ぶのが正解です。

【ドライバー】

DeNAのニュースリリースでは、実にエニカ(Anyca)を利用した86.5%の理由が「乗りたい車種がある」というもので、次に「安いから」が76.1%、「便利だから」が52.4%です。

カーシェア全体の中で、個人間カーシェアの比率はまだ10%と限定的ですが、借りる側、貸す側に相当な金銭的メリットがあり、月々料金を支払う必要も無いので、登録しておいて損はしないサービスといえるでしょう。

【オーナー】

DeNAのニュースリリースでは、実にエニカ(Anyca)を利用した80.1%の理由が「収入が得られるから」というものです。

遊んでしまっている車を貸すことで月々の固定費を回収していくというスタンスで登録しましょう。

エニカ(Anyca)は車の購入金額・購入時走行距離・年間維持費などから車ごとに料金の上限値が設定されていますので、車を貸して不動産投資のように稼ぐということは難しいです。

とはいえ、「車検代」「保険代」は回収できるという人は非常に多いです。

今、どんなオーナーが登録しているのか、こちらの動画を見ると参考になるかもしれません。

印象に残ったのは、「誰かがやらないと広まらない」という女性のコメントです。

1-3.エニカ(Anyca)をおすすめ出来ない人

  • 利用者・オーナーが遅刻すること非常に困る時
  • 他のカーシェアよりも安く、安心して利用したい方
  • 愛車が故障すると生活が困る方

上記に当てはまる方は、エニカ(Anyca)を選ばないほうが良いでしょう。

エニカ 徹底比較

2017年11月に始まった個人間のカーシェアを提供しているドコモのdカーシェアを利用する方が、現在どんどん増えています

同じように、月額料金が全くかからず個人間でカーシェアが利用できる上に、普通のカーシェアサービス(オリックスカーシェア)も15分220円で利用することが出来ます。

とりあえず登録だけして、カーシェアを利用したいときに利用できるので、是非検討してみてください。

※正直、エニカよりもおすすめです。

dカーシェアを利用する際には、『dカーシェアの公式キャンペーンページが最もお得です。

公式ページ

https://carshare.dmkt-sp.jp

※キャンペーンの実施期間:

2018年7月1日(日)0:00 〜 
2018年9月30日(日)23:59

詳しくは、「dカーシェア(ドコモ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介」を確認してみてください。

エニカは貸す側にとって革命的なサービス

エニカは、貸す側にとって革命的なカーシェアリングサービスと言えるでしょう。実際に、エニカはまず貸す側の登録者を増やすことに力を入れています。

借りる側にとっては、エニカ(anyca)は今のところ、保険代などを考慮すると決して料金が最安のカーシェアではありません。

一方で、「憧れの超高級車に1日だけでも乗ることが出来る」カーシェアリングはエニカ(anyca)以外にないので、とりあえず登録だけしておいて、「特別なときに高級車を乗り回してみたい!」という使い方が一番合理的です。

なお、4,302人を対象にした2018年日本カーシェアリングサービス顧客満足度調査によると、個人間カーシェアに対する不安として、「トラブル発生時の対応や補償が不安」「貸し出し者との車の受け渡しが面倒/わずらわしい」「車両のメンテナンス状態が不安」という理由が多く挙がっていました。

2.エニカ(Anyca)のメリットと評判・口コミ

エニカ(Anyca)を実際に利用した経験と、アンケートをもとにしたメリットは大きく以下の2つです。

  1. (借りる側)憧れの車に安く乗ることが出来る
  2. (貸す側)使わないときに車がシェアできるので、駐車場代などの固定費を回収できる

実際の口コミを元に、見ていきましょう。

2-1.【ドライバー】憧れの車に安く乗ることが出来る

今のところ、エニカ(Anyca)借りる側のメリットで最も多いものは「乗りたい車を借りることが出来る」というものです。

これは、各種調査や私たちのカーシェア調査においても同様の結果となりました。

1千万円程度のポルシェや、最大2,000万円のガルウィングの車に乗ることが出来るなんて、夢みたいですよね?

エニカ(Anyca)は車に乗りたいときに、乗りたい車でドライブを気軽に楽しみたい!という方にとって最高のサービスです。

30代男性(メーカー勤務、年収600万円)口コミ

総合評価★★★★☆

都内なので車を買うことをあきらめていましたが、カーシェアでBMWに乗れることを知り、エニカ(Anyca)に登録しました。気分によってMINIに乗ったりすることも出来るので、買わなくてもカーライフを送ることが出来ていることに感謝しています。

 

20代女性(事務、年収400万円)口コミ

総合評価★★★★☆

人の車を借りることに抵抗がありましたが、MINIにどうしても乗りたかったので、エニカ(Anyca)で借りてみました。結果的に1万円もせずに借りることが出来たので、すごい料金は安いと思いますオーナーさんも素敵な人だったので、話しやすかったです。

なお、テクニックのような話になりますが、安い車でも良いので借りた実績を作っておくと、高級車のオーナーさんは安心して貸しやすくなる傾向がありますので、とにかく実績を作っておきましょう!

2-2.【オーナー】エニカ(Anyca)では、使わないときに車がシェアできるので、駐車場代などの固定費を回収できる

車を所有することによってかかる1ヶ月あたりの費用は、ソニー損保の調査によると、「車検代」「点検費」「自動車税」「保険料」などをあわせて平均13,600円だそうです。車の購入費ローンを含めると、更に高くなります。

エニカ(Anyca)の調査によると、東京23区のオーナーは1台あたり2万5,000円程度収入があるということなので、月々の固定費を抑えることが出来る可能性は非常に高いです。

40代男性(オーナー、世帯年収500万円)口コミ

総合評価★★★★★
エニカ(Anyca)が始まってすぐに登録しました。車が趣味なので、月々の維持費が高くついてしまっていた反面、貸し出しの際には借りたいと希望してくれる人が多いので、平均よりも高い料金でシェアすることが出来ています今のところ、トラブルなどは一切ありません。

 

30代男性(オーナー、年収600万円)口コミ

総合評価★★★★☆
都内は月々の駐車場代が非常に高いので、その分がカーシェアで相殺されればというくらいの気持ちで始めました愛車を人に貸すことには抵抗がありましたが、エニカ(Anyca)の仕組みがどんどん改善されていくので、最近は特に安心して利用できています。

また、どんな人に貸すか分からないからトラブルが怖いという方もいますが、どんな人が借りたいといっているか、事前に確認をしてお断りすることも可能です。

30代男性(オーナー、年収500万円)口コミ

総合評価★★★★☆
エニカでは借りる側のレビューを見ることが出来るので、貸したくない人には貸す必要がないので安心です。カーシェアでトラブルに巻き込まれた経験は一度もないです。持ち物忘れくらいだと記憶しています。

エニカ(Anyca)は、個人と個人をつなぐ新しい形のカーシェアサービスになので、まだまだ未整備な部分も非常に多いです。とはいえ、カーシェアリングによって、収入を得るチャンスを得ることが出来たという点が非常に大きいのではないでしょうか?

とりあえず登録だけでもしておこう、くらいの軽い気持ちで登録してみてはいかがでしょうか?

3.エニカ(Anyca)のデメリットと評判・口コミ

エニカ(Anyca)を実際に利用した経験と、アンケートをもとにしたデメリットは大きく以下の3つです。

個人間なので「相手を信用できない」「トラブルになる可能性がある」ということが多くあげられているデメリットですが、今回はそれを具体的に分解してみました。

実際に口コミを元に、見ていきましょう。

3-1.エニカ(Anyca)は便利だけど、メッセージのやり取りが面倒

エニカ(Anyca)は非常に便利で画期的なサービスです。とはいえ、やり取りが面倒!という人って相当数いるんですよね。

40代男性(オーナー)口コミ

総合評価★★☆☆☆

エニカ(Anyca)はスマホでのやり取りが面倒ですね。即レスポンスが基本だし、仕事の合間に連絡のやり取りをしなければならないのは意外と大変でした。

また、メッセージを適当にしてしまうことで、相手に不信感を抱かせてしまうことも結構あります。

30代男性(オーナー)口コミ

総合評価★★★☆☆

やっぱり、返信が遅い人は遅刻とか平気でしてくる傾向にあるんじゃないかなと思っています。あとは、文面である程度相手のイメージがつかめるので、いきなりタメ口だったりする人はそれとなく断るようにしています。しっかりと断ってきているからか、トラブルなどは一切ありません。

3-2.【ドライバー】料金は安いことも多いが、保険加入でトントンか高くなる

場合によりますが、1日保険1,800円に加入すると他のカーシェア(たとえばカレコ)と比べると料金が高くなってしまいます。とはいえ、月額料金を払っていないので、乗りたい車を使いたいときだけ使うというニーズであれば、間違いなくお得といえるでしょう。

20代男性(ユーザー)口コミ

総合評価★★★☆☆

月々の支払いが嫌なので、単発で少し高くなったとしても2ヶ月に1回エニカ(Anyca)で乗りたい車に乗るという使い方をしています。こういうカーシェアの使い方の場合は料金的にもお得なんじゃないかな?と思っています。

3-3.【ドライバー】車のにおいや汚れが写真だけでは分からない

30代男性(ユーザー)口コミ

総合評価★☆☆☆☆

金額が安かったので利用してみましたが、たばこのニオイがきつかったので非常に不愉快だった。さすがにニオイまでは分からないのですが、二度と使いたくない車でした。

3-4.【オーナー】マニュアルは整備されているものの、チェック項目が多い

エニカ(Anyca)がトラブル防止のために、しっかりと対策を練っていることの裏返しになりますが、とはいえ「チェック項目が多いことが面倒・・・」という人は多いです。

40代男性(オーナー)口コミ

総合評価★★★☆☆

エニカ(Anyca)は間違いなく便利になってきていますが、身分証やキズなどの事前・事後確認は結構ストレスです。トラブルの心配をしなければいけないのもちょっと不安です。

4.トラブル防止!エニカでのトラブル防止方法と質問集を徹底解説!

正直、エニカ(Anyca)でのトラブルはそれほど多くないと思います。少なくとも、今はかなり利用者の質がいいと思います。

※この点、初期のAirbnbも似ています。

4-1.エニカ(Anyca)での貸す側のトラブル防止法

  • 少しでも不安がある場合は、遠慮せずに貸すのをやめましょう!
  • 事前にトラブル発生時の責任範囲や対応を確認しておきましょう!
  • ドライブレコーダを装着しておくと、事故の際の万が一の保険に!
  • 忘れものがあった場合の取り決めをしておきましょう!

一番重要なポイントは、貸す相手に少しでも不安があるときは絶対に貸さないでください。

トラブルに巻き込まれないための一番の方法は、トラブルを避けることです。

トラブルの不安をクリアしたら、「共同使用契約」の条件にについて、オーナー・ドライバーで相談・合意をしておくと安心して貸し出しができます。

エニカ(Anyca)で多いトラブルの原因は「遅刻」「キズや故障」「事故」「忘れ物」です。

特に、万が一の事故や故障トラブルに備えて事故減価額の支払義務を明記しておくと「修復歴」がついたとしても、損せずに済みます。

4-2.貸す側のトラブル防止質問集

トラブルを100%防止することはできませんが、あらかじめ以下のような質問をしておくことで、しっかりとやり取りの履歴を残しておきましょう!

  • 「日常的な運転は、どの程度の頻度でしていますか?」
  • 「直近の運転は、いつですか?」
  • 「よく利用している車は何ですか?」
  • 「どんな利用目的でエニカを利用していますか?」

トラブルに1回でも巻き込まれてしまうと、精神的なストレスだけでなく、時間・金銭面でも大きな負荷がかかってしまいます。

慣れてくると、メッセージのやりとりで9割程度は質の悪いユーザーを見極めることができるようになると思いますので、まずは使ってみましょう!

5.結局儲かるの?エニカで得られる収入は?

結論から言うと、エニカ(Anyca)で十分な収入を得ることができます。考え方によっては、儲かります。

エニカ(Anyca)オーナーの平均受取額は月に3~6回の貸し出しで、2~3万円です。

どの世界にも上手に稼ぐ人はいるので、カーシェア編集部の調査では月に20万円以上稼ぐ人も中に数名いました。

30代(都内 オーナー)口コミ

総合評価★★★★☆

マイカーシェアは儲かると思ったので、友人と共同で中古の外車を購入し、エニカでカーシェアを始めました。既に購入費用は上回っているので、後は貸した分だけプラスになっていくところまで来ました。

 

40代(都内 オーナー)口コミ

総合評価★★★★☆

カーシェアの管理は妻に任せていますが、エニカで月に3-4万円程度稼いでいるので、妻の趣味代になっています。愛車は大切ですが、遊ばせておくよりも収入があったほうがいいので、気に入っています。

実際にエニカで収入を増やすコツをまとめましたので、興味がある方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

エニカで収入アップ|130回以上シェアして分かった儲かる方法完全マニュアル【2018年】

6.エニカの招待コードを活用してお得に始める方法

カーシェアNEXTはエニカをはじめとしてカーシェア全体の普及に貢献したいという想いでサイト運営を行っています。

もしエニカのオーナーを検討されている場合は、1ヶ月間分のエニカ(Anyca)プラットフォーム利用料(カーシェア時に支払う10%の手数料)が無料になる招待コード(カーシェアNEXT)を発行していますので、是非活用してみてください。

招待コードが無い形で登録するよりもお得になります。

anyca777

※エニカ777(ラッキーセブン)と覚えておいてください。

エニカの登録(公式HP):https://anyca.net/

エニカ公式HPでどこから登録すればいいのか分かりづらいという声をいただきましたので、入り口だけ簡単に道案内します。

エニカ公式HPのTOP画像下に「どちらをご利用ですか?」という欄があるので、「クルマを登録する」を押してください。

エニカ オーナー登録

その後に、「すぐにオーナー登録したい」というところから登録すると、スムーズです。エニカ オーナー登録②

7.エニカの口コミ・評判4選

カーシェアリング『エニカ(Anyca)』の口コミを全4件ご紹介します。

エニカ(Anyca)の口コミ・評判

  • (共通)アプリのUIが非常に良い
  • (借りる側)とにかく高い車を安く借りることができる
  • (貸す側)カーシェアリングによって収入を得ることができる
  • (貸す側)意外とアクティブユーザーは少ない気がする

20代女性(広島、ドライバー)口コミ

総合評価★★★☆☆

他のカーシェアリングサービスを利用していますが、やはりDeNAだけあって『エニカ(Anyca)』のアプリは非常に使いやすいです。ストレスがまったく感じないので、おすすめできます。

 

20代男性(都内、ドライバー)口コミ

総合評価★★★★☆

日常的にカーシェアを利用する必要が無いので、エニカ(Anyca)で特別な時だけ外車に乗るようにしています。

 

40代男性(都内、オーナー)口コミ

総合評価★★★★☆

車を3台所有していて、普段乗らない外車1台をエニカ(Anyca)で貸しています。1回あたり15,000円くらいの収入になっていて、月に5万円程度は得ています。結構借りる人たちと話すのも楽しいですし、コミュニケーションをしっかりとっていると、トラブルに巻き込まれずに済みます。

 

30代男性(仙台、オーナー)口コミ

総合評価★★★★☆

エニカ(Anyca)を利用して4ヶ月ですが、意外と貸し出すことは少ないです。外車なので、お気に入り登録とかはされているようですが、実際に「借りたい!」という問い合わせは思った以上に少ないです。

8.必見!エニカに登録したら絶対見ておきたい車種を紹介!

ちなみに、エニカが2018年2月に発表した2017年個人間カーシェアランキングは以下のようになっています。

エニカランキング

※出典:DeNAプレスリリース

エニカ(Anyca)は車種が多すぎて紹介しきれませんので、カーシェアNEXTが独断と偏見でこんな車があります!というものだけ抜粋しますね。

  1. アウディ、ポルシェなどのドイツ車
  2. テスラ、ジープをはじめとするアメリカ車

ドイツ車

車種:普通に買うと1,000万円近くする「S7 SPORTBACK AUDI 」

アウディ

 

車種:個人的に大好きな「ポルシェ、ボクスター」

ポルシェボクスター

 

アメリカ車

私なんかは、絶対シェアでしか乗れない車種「テスラ」

テスラ

 

9.エニカ(Anyca)まとめ

いかがだったでしょうか?

エニカ(Anyca)は個人と個人をカーシェアでつなぐ画期的なサービスですが、正直なところ、実際に利用している方はまだまだ少ないです。

車を登録してみても「お気に入り登録されたけど、借りたいという反応がほとんどない」という声は多いですし、思った以上にトラブルは少ないです。

以下の人は今すぐエニカ(Anyca)に申し込みましょう。

  • (借りる人)乗りたかった車に安く乗りたい方(最高2,000万円!)
  • (貸す人)自分が乗らないときにシェアすることで小銭を稼ぎたい方

以下の人は、エニカ(Anyca)を利用するのはやめましょう。

  • (共通)利用者・オーナーが遅刻すること非常に困る時
  • (借りる側)他のカーシェアよりも安く、安心して利用したい方
  • (貸す側)愛車が故障すると生活が困る方

私たち、カーシェアNEXT編集部は間違いなく時代を変えるサービスだと考えていますが、ライフスタイルに合ってる、合ってないというのは3週間くらい使ってみないと分かりません。

カーシェアリングライフがあなたの生活を彩ることを陰ながら祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*