個人間カーシェア徹底比較|失敗しない全知識【2018年】

マイカーシェア 比較

個人間カーシェアをお探しですか?

部屋を個人が貸し借りするように、車も『オーナー』と『ドライバー』が個人間でシェアする時代です。車をシェアしたい人は貸すことで収入を得て、車を借りたい人は乗りたかった車に安く乗ることが出来ます。

個人間カーシェアは仕組みづくりの上手なドコモとDeNAの2社が、それぞれdカーシェア、エニカ(Anyca)というサービスを提供しています。

どちらも登録料金や月額料金などかからないので、ちょっと利用してみたいという場合は是非お気軽に使ってみてください。

1.個人間カーシェアで選ぶならdカーシェアがおすすめ

マイカーシェア 比較

これまで、個人間のカーシェアではエニカをおすすめしていましたが、今はドコモが提供するdカーシェアをおすすめしています。

個人間のカーシェアだけを比較すると、『登録者の多さ=便利さ』からいまだにエニカをおすすめしています。利用料金や保険料金はそれほど変わりませんし、他の点においては差はないといえるでしょう。

今回、ドコモのdカーシェアをおすすめする理由は、実際にdカーシェアを利用してみて3つのサービスをドコモのアプリ一つで利用できるという点が非常に便利だったからです。

ドコモのdカーシェアは、マイカーシェア(個人間)を含めて以下の3つの使い方が可能です。

  • カーシェアリング(日常的な利用)
  • 個人間カーシェアリング(憧れの車種に乗る)
  • レンタカー(旅行などで利用)

車を利用するシーンに合わせて一つのアプリから利用することが出来るので、dポイントがたまりやすいというメリットもあります。

それでは、個人間カーシェアを提供しているdカーシェアとエニカについて、詳しく説明していきたいと思います。

2.dカーシェアとエニカを徹底解説

dカーシェアとエニカについて解説をしていきます。

2-1.dカーシェア

dカーシェアTOP

dカーシェアは、マイカーシェアではなくレンタカーやカーシェアに加えて、個人間のカーシェアサービスも手がけていると理解してください。

それぞれの3つのサービスの金額感をざっくりと説明していきたいと思います。

  • レンタカーは大手のレンタカー会社の金額そのまま
  • カーシェアはオリックスカーシェアのサービスをオリックスよりも15分20円程度割高(220円)で利用
  • 個人間はエニカと同じくらい

レンタカー

dカーシェア レンタカー

レンタカーの料金は、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーなどの大手のサービスを全く同じ料金で利用することが可能です。

カーシェア

dカーシェア 料金表

オリックスカーシェアのサービスを15分220円で利用することが出来ます。

オリックスカーシェアよりも15分20円程度割高ですが、月々の料金なども発生せず、使いたいときにだけ利用することが出来るという点でメリットがあります。

オリックスカーシェアの月額料金がかからない無料(個人B)プランは15分300円なので、比較すると80円安いと言うことも出来ます。

マイカーシェア(個人間)

マイカーシェアの料金は、使用料金と保険料で成り立っています。

dカーシェア 料金

保険料は1,500円か1,800円のプランから選択できます。

dカーシェア 保険

共同使用料4,000円/24時間のクルマを、車両補償ありプラン(プレミアム)に利用の場合
共同使用料4,000円+保険料1,800円

=4,800円/24時間

マイカーシェアは、それぞれのオーナーが車種や年式などによって料金を決定しているので、差が出ますが、レンタカーなどと比較すると安くなる場合が多いです。

もちろん、個人間なので遅刻などのトラブルはつきものですのでご注意ください。

入会・月額など料金は一切かからないので、とりあえず登録だけしておくというスタンスで良いと思います。今は事業拡大中なので、1,050円分のポイントも付いてきます。

dカーシェア公式サイト:

https://carshare.dmkt-sp.jp/
※ドコモはサービスが多く、誤ってカーシェアと違うサービスに登録してしまう人が多いので、注意してください。dアカウントはドコモ会員ではなくても作ることが出来ます。

dカーシェアの詳しい説明や、登録方法は『dカーシェア(ドコモ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介』を参考にしてください。

2-2.エニカ(Anyca)

Anyca

2018年1月に登録会員数11万人、登録車数4,000台、登録車種数650種以上している、個人間カーシェアでは圧倒的No.1のカーシェアリングサービスです。

実に登録した人の86.5%の理由が『乗りたい車種がある』というものでした。

個人間カーシェアは遅刻や傷、故障、忘れ物などのトラブルが多いですが、普段乗ることが出来ないような高級車、ビンテージカー、ちょっと手に届かないようなレクサス、ベンツなどの車に安い料金で乗ることが出来るので、とりあえず登録だけしてみてはいかがでしょうか。

エニカの料金は24時間4,000円~8,000円がボリュームゾーンです。

設定料金(休日24時間)
プリウス 4,000~5,000円
フィット 3,000円前後
ベンツEクラス 5,000~10,000円
レクサスIS 8,ooo~10,000円
BMW 3シリーズ 6,000~8,000円

エニカの保険料金は、以下のとおりです。

  • ドライバーが1人で運転する場合には1,800円/日
  • 複数のドライバーによって運転する場合には2,700円/日

これよりも安くなる場合もありますが、ガソリン代などを加味して5,000円~で考えておくといいでしょう。

20代男性(エニカ 利用暦3年)口コミ

エニカはオーナーさんとのコミュニケーションが非常に大事です。トラブルが起きないように事前に必要な項目の確認をしておきましょう。エニカの料金設定は非常に良心的なので、月に1回外車に乗って楽しんでいます。

エニカの詳細を知りたい方は『エニカ(Anyca)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介』も合わせてご覧ください。

3.個人間カーシェアでオーナーが気になる収入とトラブルについて

3-1.カーシェアで収入を確保しましょう

ここからは、借りる方向けではなく『貸す方=オーナー向け』の解説をしていきたいと思います。

まず、エニカとdカーシェアはどちらも登録することで、チャンスを広げましょう。

集客経路を複数持っておくことによる手間は変わらず、単純に利用者が増えるだけなので、両方登録することをおすすめしています。

どんな人がオーナーになっているのでしょうか?

DeNAのニュースリリースでは、実にエニカ(Anyca)を利用した80.1%の理由が「収入が得られるから」というものです。

都内のカーシェアオーナーの平均的な収入額は25,000円程度です。月々5-6回程度貸すだけで、駐車場代・保険代程度は返せるのではないでしょうか?

収入アップについての情報は『エニカで収入アップ|130回以上シェアして分かった儲かる方法完全マニュアル【2018年】』にまとめてありますので、是非確認いただければと思います。

3-2.個人間カーシェアで一番気になるのはトラブル

トラブルで最も多いのは、「遅刻」「キズや故障」「事故」「忘れ物」です。

現状では、正直それほどひどい人は少ないですし、貸した後、借りた後にフィードバックをするシステムがあるのでそのようなトラブルを起こした人は事前に確認することが出来るようになっています。

1度トラブルに合ってしまうと、二度と使わないということになりがちなので、トラブルを予防する事前質問集を公開します。

  • 「日常的な運転は、どの程度の頻度でしていますか?」
  • 「直近の運転は、いつですか?」
  • 「よく利用している車は何ですか?」
  • 「どんな利用目的で利用しますか?」

これは、質問自体にも意味はありますが、見るべき点は以下の2点です。

  • 質問に対する回答のスピード
  • 最後の質問『どんな?』という質問にしっかりと答えているか

傾向として、反応の遅いドライバーはルーズな人が多いです。ちょっとでもおかしいと思ったら、取引を終了しましょう。

最後に、エニカのオーナー向けの動画です。どんな方が登録しているのかを確認してみてください。

4.個人間カーシェアまとめ

個人間カーシェアを見てきましたが、いかがでしたか?

思った以上に簡単に利用できるというイメージが持てたでしょうか?

  • 高級車などに乗りたい!というニーズが強い場合はエニカ
  • 車をカジュアルに利用したいという場合はdカーシェア

という感じで使い分けをしてみてもいいかもしれません。

いずれにしても、登録や月々の決まった支払いがあるサービスではないので、とりあえず登録をしてみるということをおすすめします。

 

参考記事

エニカ(Anyca)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

dカーシェア(ドコモ)は利用すべき?50人の評判と実体験を紹介

カレコの最安キャンペーンを利用して入会する方法【2018年版】

カレコ2ヶ月無料

カレコのキャンペーンはわかりづらい!という方が多いので、カレコの最もお得な最新キャンペーンをご紹介します。

カレコのキャンペーンを利用するには招待コードに似ているキャンペーンナンバー』が必要です。このページでは、キャンペーンナンバーの説明だけでなく、どのように登録すれば最もお得に始めることが出来るかについて徹底解説していますので、参考にしてください。

カレコの入会に関係のない、他のサービスに誘導するサイトもあるので、注意してください。

結論、カレコの公式HPから申し込むのが最もお得です。

続きを読む

チャイルドシートありのカーシェアはカレコだけ【2018年版】

カレコ チャイルドシート

小さなお子さんをお持ちの方にとって、カーシェアにチャイルドシートがあるかどうかは非常に重要です。

道路交通法第71条の3第3項によって、チャイルドシートを使用しない6歳未満の幼児を乗せて、 運転してはならないことが決められています。チャイルドシートは交通事故の被害から幼児を守りますので、必ずチャイルドシートを使用してください。

警察庁の調査によると、チャイルドシート不使用者の致死率は適正使用者の約16倍です。

なお、4才以上のお子さんが利用できるジュニアシートは基本的に全ての車両に搭載されているので、3才以下の子供がいる方を対象に、どのカーシェアにチャイルドシートが搭載されているのか?搭載されていない場合はどうすればいいのか?ということについて記事を書いていますので、参考にしていただければと思います。

続きを読む

カーシェアの料金を徹底比較|失敗しないための全知識【2018年】

カーシェア 料金

カーシェアで失敗しないために、代表的な大手3社の料金比較だけでなく、マイカー・レンタカーとの料金比較やキャンペーン情報などをまとめています。

実際にカーシェアを利用してみると、ネット上の料金に関する情報は信頼できないものが多いということが分かりました。

このページでは、カーシェアを利用した経験を踏まえて解説していきます。

続きを読む

大阪のおすすめカーシェアランキング|3つの軸で徹底比較

大阪

大阪のカーシェア選びでお困りではありませんか?

大阪で評判の良いカーシェアを大阪に登録台数がどれだけあるか」「料金が安いか」「日常的に使うのか、レンタカーの代わりか」という3つの軸で徹底調査しました。

カーシェア情報専門サイト「カーシェアNEXT」編集部がおすすめできる大阪のカーシェア会社をピックアップしましたので参考にしていただければと思います。
※2018年5月時点のカーシェア会社の情報を元に作成しています。


  1. カーシェアNEXTが大阪でもっともおすすめするカーシェア
  2. 大阪のカーシェアを徹底比較
  3. カーシェアを選ぶ際のポイント
  4. 大阪で観光をする人向けに、他の交通手段と徹底比較

続きを読む

カーシェアはどれだけ安い?お得になる裏ワザや最安値【2018年】

カーシェア 安い

「カーシェアは安い」と言われることも多いですが、レンタカーやマイカー、カーリースと比較してどれだけ安いのか徹底調査しました。

また、カーシェアのお得な使い方を紹介しますので、是非参考にしていただければと思います。

まずは、最も安くてお得なカーシェアを紹介していきます。

カーシェアは使用頻度や使い方によって個人差が大きいので、まずはステーションが近くに2つ以上あれば、登録だけしてみてキャンペーン期間内に使ってみることをおすすめします。

続きを読む

カーシェア目的別7選|全て比較してわかった本当のおすすめランキング

カーシェア 比較

たくさんのカーシェアがある中でどれを選べばいいのか迷いますよね。

実際にカーシェアを利用してみると、ネット上の情報は信頼できないものが多いということが分かりました。

このページでは、実際にカーシェアを利用した経験や口コミ、評判などを元に本当におすすめ出来るカーシェア7つのみをピックアップし、比較・ランキング化していますので、カーシェア選びの参考にしてください。

続きを読む

静岡のおすすめカーシェア6選|3つの軸で徹底比較

静岡

静岡のカーシェア選びでお困りではありませんか?

静岡で評判の良いカーシェアリングを「静岡に登録台数がどれだけあるか」「料金が安いか」「日常的に使うのか、レンタカーの代わりか」という3つの軸で徹底調査しました。

カーシェアリング情報専門サイト「カーシェアNEXT」編集部がおすすめできる静岡のカーシェアリング会社をピックアップしましたので参考にしていただければと思います。
※2018年5月時点のカーシェアリング会社の情報を元に作成しています。


  1. カーシェアNEXTが静岡でもっともおすすめするカーシェアリング
  2. 静岡のカーシェアリングを徹底比較
  3. カーシェアリングを選ぶ際のポイント
  4. 静岡で観光をする人向けに、レンタカーと徹底比較

続きを読む

カーシェアの仕組みや儲けのカラクリを徹底解説【2018年最新版】

カーシェア 図解

カーシェアの仕組みが多様化しています。

  • タイムズカープラスやカレコなどが提供するカーシェア
  • 個人間でシェアするエニカやdカーシェア
  • 自動車会社が提供するカーシェア

たとえば、カーシェア最大手のタイムズカープラスは、自動車1台あたり月1.6万円の利益を上げる仕組みづくりに成功しています。

カーシェアは車を所有することに比べて圧倒的に費用を安く抑えることができるので、何か特別な仕組みがあるようにも思えてしまいますが、単純な仕組みによって成り立っています。

それぞれがどのような仕組みになっていて、どのような収益構造になっているかを丁寧に解説していきます。

続きを読む

法人向けカーシェアで経費削減!料金やサービスを徹底比較【2018年】

カーシェア 法人

法人向けカーシェアをお探しですか?

オンライン商談や電話での商談が昔よりも増えてきて、会社が営業車両を持つ必要性が減ってきています。

このページでは、各カーシェア会社の比較だけではなく、カーリースとの比較なども解説しています。

<法人向けカーシェアまとめ>

  • 会社の徒歩圏内にステーションが2つ以上ある場合はカーシェアをおすすめします。
  • 中古車両がフル稼働しています!という法人にはカーリースはおすすめしていません。
  • 法人向けカーシェアは月額料金がかからないので、登録して3ヶ月くらいで判断するというのが賢い方法です

続きを読む