危険!タイムズカープラスを退会する全手続きと注意点【2018年】

これまで利用してきたタイムズカープラスを退会するのは、少し不安になりますよね。

退会するにはどうすればいいの?

退会する上での注意点は?

タイムズカープラスを退会するには3~5分程度の手間がかかりますが、退会した後でもカード料金1,550円を支払えば再開することが可能です。

参考:タイムズカープラスに再入会する方法と全注意点

この記事では、退会までの手続き方法を解説するだけでなく、退会する際に注意すべきポイントを紹介していきますので是非参考にしてください。

この記事でわかること

  • タイムズカープラスの退会手続き方法
  • タイムズカープラスを退会する前に注意すべき点

続きを読む

IDOMの個人間カーシェアリングGO2GO(ゴーツーゴー)は利用すべき?最新情報まとめ

IDOMの個人間カーシェアリングGo2GOを利用すべき?

IDOMが個人間カーシェアリング『GO2GO(ゴーツーゴー)』を2019年4月よりサービス開始すると発表しました。

個人間カーシェアリングはドコモのdカーシェアやDeNAのエニカなどが先行していますが、実際に2つのサービスを利用して多くの方を紹介してきたカーシェアNEXTとしては、まだまだ個人間カーシェアリングのハードルは高いと考えています。

カーシェアNEXT経由で登録する人も毎月相当数いらっしゃるのですが、実際に車を貸し出したり、借りる方は1/10程度か、それ以下だったりします。

ドコモとDeNAというITに強い2社が圧倒的に先行する中で、IDOMが「どのような戦略で個人間カーシェアリングに参入していくのか?」「IDOMのカーシェアリングは利用すべき?」ということを中心に紹介していきます。

続きを読む

【徹底比較】dカーシェアとカレコを使い倒して分かった本当のおすすめ

dカーシェア カレコ 徹底比較 本当のおすすめ

※2018年12月1日に更新

ドコモのdカーシェアでカレコを利用することが出来るようになったので、どちらを選ぶべきか迷いますよね。

結論から言うと、どちらのカーシェアを選んでもOKです。

選ぶ際には、以下のように選ぶと賢く選ぶことが出来ます。

  • 利用頻度が少ない場合はdカーシェア
  • 利用頻度が多い場合はカレコ

※利用頻度の目安:月に2回以上ならカレコ

他にも、料金やアプリの使いやすさ、借りやすさ、利用者の属性(男女、年齢)など、実際に利用して比較してみると全然違う点もありますので全て紹介していきたいと思います。

dカーシェアとカレコを使って比較

この記事でわかること

  • 結論、カレコでもdカーシェアでもOK
  • 選ぶ際には利用頻度で選ぶべき

続きを読む

ユーカーパックは利用すべき?公式にはない評判と実体験を紹介【2018年】

ユーカーパックは利用すべき?口コミや評判、実体験

車買取オークション『ユーカーパック』を利用すべきなのか、信用できる評判を見てから決めたいですよね。

結論から言うと、ユーカーパックは車査定の際に必ず利用すべきと断言できますが、実際の利用者の口コミや信用できる評判をもとに「ユーカーパックを選ぶべき?」ということを中心に紹介していきたいと思います。

「ユーカーパックは高く売れない」「査定が遅い」といったようなネットの口コミ情報は感情的な書き込みが多いので無視しましょう。

このページでは『ユーカーパック』のリアルな評判や実際に使ってみた体験を紹介しますので、車査定の参考にしていただければと思います。

<このページでわかること>

  • ユーカーパックの特徴やポイントが全てわかる
  • ユーカーパックの公式HPには無い口コミや評判がわかる

続きを読む

カーシェアの保険料は不要!大手4社の補償内容とペナルティを徹底比較【2018年版】

カーシェア 保険
※2018年11月5日更新
『どのカーシェアの補償内容が一番充実してる?』

『カーシェアで車をぶつけてしまったらどうなるの?』

カーシェアは保険料が時間あたりの料金に含まれているので、保険料を追加で支払う必要はありません。

 基本的な補償内容はすべて含まれていますし、レンタカーなどと異なり、「免責補償」も利用料金の中に含まれています。
  • 対人補償(死亡・ケガ)
  • 対物補償(物や車への損害)
  • 車両補償
  • 人身傷害補償

一方で、カーシェアを利用した際に貸渡約款違反があった場合、保険や補償が適用されなかったり、修理費用の補償、NOC(ノンオペレーションチャージ)を請求される場合があります。

NOCを補償する保険は会社によって、別途300円程度かかる場合がありますので注意が必要です。

カーシェアのNOCとは、会員が起こした事故や故障、忘れ物の発生などにより、シェアカー(カーシェア車両)の清掃・修理が必要になった場合の休業補償として会員がカーシェア会社に支払う補償です。

この記事では、カーシェア大手4社(タイムズカープラス、カレコ、dカーシェア、オリックスカーシェア)におけるカーシェア保険の補償内容を徹底比較し、紹介していきます。

基本的な補償内容は変わらないので、保険料金だけで選ぶのはNGです。

カーシェアの選び方を知りたい方は『カーシェアの正しい選び方・はじめ方【保存版】』を確認してください。

続きを読む

タイムズカープラスに再入会する方法と全注意点【2018年】

タイムズカープラスに再入会する方法

※2018年9月27日に更新しています。

「タイムズカープラスの再登録ってどうやってやるの?」「注意点はある?」など再登録について気になりますよね。

「退会も再入会も楽チンで毎回キャンペーン適用OK!」みたいな煽りを行っているサイトなどもありますが、タイムズカーシェアは1度退会してするとキャンペーンを適用することが出来ないので、1,550円のカード発行手数料が確実にかかります。

逆に、それ以上の費用はかからず再開出来るので、1,550円であればすぐに再登録したいという方は『公式ページ』より再登録を行ってください。

このページでは、タイムズカープラスに再登録する際の注意点と、再登録するにあたって確認したいことを紹介していきます。

このページでわかること

  • タイムズカーシェアにスムーズに再入会できる
  • タイムズカーシェアに再入会する前に確認すべきことが分かる

続きを読む

dカーシェアの料金完全ガイド|月額無料で一番安い【2018年】

dカーシェアの料金完全ガイド

2018年12月1日に更新しています。

ドコモが運営するdカーシェアの「料金が知りたい」「オリックスカーシェアを使っているから割高?」など、dカーシェアの料金が気になりますよね。

『dカーシェア』は初期費用0円、月額基本料金 0円で利用料金が15分220円からという料金設定で、オリックスカーシェアを利用することが出来ますが、月額料金が1,000円かかるカーシェアと比べると少しだけ(15分20円ほど)割高に見えます

とはいえ、『使わない月がある』という方にとっては、月々1,000円を払って15分で20円ほどお得な一般的なカーシェアと比較したときに、安くなる場合も多いです。

実際にdカーシェアの料金プランは、オリックスカーシェア(300円)やカレコ(240円)の月額無料プランと比較すると15分20~80円ほど安い料金設定です。

このページでは実際のdカーシェア利用者が、『料金が安くなるカラクリ』などを含めてdカーシェアの料金についてわかりやすく説明していきます。

dカーシェア利用者が徹底検証

このページでわかること

  • dカーシェアは月額無料の中では料金が最も安い
  • 月額制との組み合わせが便利

続きを読む

【徹底比較】カレコとタイムズカープラスを使い倒して分かった本当のおすすめ

カレコ タイムズカーシェア 比較

カレコとタイムズカープラスのどちらを選ぶべきか迷いますよね。

結論から言うと、「ステーションまでの距離が同じであれば」という条件付きですが、どちらのカーシェアを選んでもOKです。正直ほとんど変わりません!

とはいえ、料金やアプリの使いやすさ、借りやすさ、利用者の属性(男女、年齢)など、実際に利用して比較してみると全然違う点もありますので全て紹介していきたいと思います。

カレコとタイムズカープラスを使ってみた

この記事でわかること

  • 結論、カレコでもタイムズカープラスでもOK
  • カーシェア選びのポイントはステーションの近さ
  • 料金の安さならカレコを選ぶべき

続きを読む

車が欲しいけど買えない!我慢せずに車を利用する全知識【2018年】

車が欲しいけど買えない!

『車が欲しいけど、お金が無いから買えない・・・』という方は非常に多いです。私もその一人です。

ここで焦ってカードローンを組んで、欲しい車を購入してしまい、借金地獄から抜け出せなくなる方は非常に多いです。

この記事では、『貯金をしましょう!』『ローンの賢い組み方』といったようなマネー術ではなく、『賢く車を利用する方法』など車との新しい付き合い方を紹介していきたいと思います。

この記事でわかること
  • 絶対に焦って車を買わない
  • マネー術では金欠は解決しない
  • 車が本当に必要かがわかる

続きを読む

危険!車を手放す前に後悔しないための全注意点とメリット【2018年】

車を手放す前に後悔しない全注意点

車を手放すかどうか検討するにあたって気になるのは『金銭的メリット』と『どの程度不便になるか、生活が変わるのか』という2点です。

特に東京都内は駐車場代など車の維持費が高いので、『車を手放すかどうか迷う』という方が多いのではないでしょうか?

地方在住の方は、車を持っていないということ自体がデメリット、という方も少なくないと思います。

私自身、地方・都内でカーライフを送ってきましたが、「駐車場代が高すぎる」という理由で車を手放すかどうか悩みに悩みました。

最終的に車を手放すことになり、幸いにも、現在も車を楽しむ生活を続けることが出来ています。

この記事は、『車は必要』、『車のある生活の方が絶対便利・豊か』というスタンスで書いています。

というのも、私たち編集部だけでなく、都内在住の男女150名にアンケートを行った結果、「車は不要」と回答した人は全体の20%以下だったからです。

車 必要 アンケート

実際に、車を利用したほうが圧倒的に便利ですよね。それは、車を所有している方だからこそ分かっていただけると思います。

例えば、デートの幅が広がったり、ゴルフに行く際に車を出せたり、海やキャンプに行きやすかったり・・・など、車があることで生活は豊かになります。

この記事を読めば、車を手放すべきかどうかや、車を手放すにあたって後悔しない方法が分かります。

この記事でわかること

  • 車を焦って手放すのはNG
  • 車が本当に必要か検証するためにカーシェアを利用
  • 車を貸すことで収入を得ることも出来る

続きを読む